2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016滋賀ラリー 六軒目『la-men NIKKOU』さん と

0014

今日(24日)は、いつも通りに4時少し前に起床。
準備して、「京阪関目」から6:32に。「京橋」で乗り換えて「淀屋橋」に。
「トイレ」に寄ってから7:00発の「出町柳行き特急」に。
今日は朝日が眩しくない西側の席に。 → 勿論一番後ろです。
「京橋」は「25℃」でした。
「蝉」は元気良く鳴いていますが、少し「涼しく」感じます。
「七条」で降りて「トイレ」に寄ってから、「七条通り」を西に進んで、
「地下」に降りて「JR京都駅」に。8:37の長浜行き普通に。 → 今日も一番後ろです。
9時半過ぎに「河瀬」に着きました。
駅の待合室で休憩してから出発です。駅の北側の道を西に進みます。
「日夏町南」の交差点で右の折れて「真っ直ぐ・真っ直ぐ」で、
「蓮台寺町」の交差点で左手を見ると有りました。
「らぁ祭2016 滋賀ラリー」の6軒目は「la-men NIKKOU」さんです。
10時25分で、「開店」まで1時間チョット有りますが、
行くところも思いつきませんので、待たせていただくことに。
 → 時折涼しい風も吹いてそこまでは辛くは有りませんでした。
暫くして、名前を書くシートが出てきたので、書いて待っていると。
40分過ぎに「自動車」で家族連れの方が来られましたが、
11時半からと知って「断念」されました。
その後45分過ぎに一台目の「自動車」が入って来られて、
開店の時には「自動車」6台「バイク」5台で、20組以上が待っていました。
 → 早く来て良かったです!
開店前に、注文を聞いていただいたので、「鶏白湯の塩」をお願いしました。
開店時間に成って、「のれん」が出されて、「カウンター」の一番奥に座れました。
 → 壁との間は、「調理場」から出てくる「通路」に成っていて
「壁」とか「仕切」は有りませんでしたが...。
「ポン!」をいただいて、待っていると「白いお皿」に乗った、「白い丼鉢」が出てきました。
太めで「プルン」な薄い黄色の真っ「直ぐな麺」は、「喉越し」も良くお腹に落ちて行きます。
刻み「白ネギ」に「貝割れ」と「茎わかめ?」みたいなんが乗ってました。
縦半分の「玉子」は「プリ・トロ」で、「チャーシュー」は四角いのが二枚で、
どちらも「肉」してましたが、片方は「ハム」っぽく「ツルン」としていて、
もう一枚はしかりと噛み応えが有って「塩味」も十分で、「ジール」はこちらが好みです。
少し「トロ味」の、黄色く濁った「お汁」は、鶏の旨みは十分有るのに「クドく」は無くて、
丼鉢を両手で持って「飲み干」せました。 → すると「丼鉢」の中に「まん丸なお日様」が。
「ご馳走様でした!!!!」
駅に戻ると、12:12の普通に間に合って、「京都駅」で降りて、来た道を戻りますが、
やっぱり「今日」は、「暑い」けど「無茶苦茶」ではなくて、
「雲って」きたし、時折吹く風も、ちょっと「ヒンヤリ」してます。
13:36の淀屋橋行き特急は一番後ろの席は空いてませんでしたが、
「ユックリ」と座れるままで、「京橋」に着きました。
14時15分頃の「京橋」は「36℃」。 → やっぱり「暑い!!!!」
(写真は、「カルビー夏ポテト」。「赤夏」は「紀州の南高梅味」、
  「緑夏」は「安曇野わさび味」、「青夏」は「対馬の浜御塩味」の全部で3種類。
    でも、「青夏」だけ「袋」が青く無い! 「何で?」
   → 「塩味」やから... それやたら「白夏」やんか!)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。