2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しい事は解らないけど...

20101101

先週「肥後橋」に戻ると、健康診断の結果が届いていました。
二年前の結果(去年は「人間ドック」を受けたので別になる様で
届いた表の過去の結果には載っていませんでした)と比べると、
みんな気になる「コレステロール」は範囲内でしたが、
体重4キロ増で腹囲はプラス7センチの77センチでした。
 → 何とかせんと次回は「メタボ」かも。
おそらく「うどんを喰って帰る週間」が終わった所の今は更に増えているような、そんな気がします。
 → そんな事を云いながら今日は 「We are REAL 3/7 Night in玉造極楽~讃岐からの風~」に、
「ひやかけ」を六杯食べに行きます。
でも、一杯120グラムの「ミニ」なので全部食べても720グラムなんですヨ。
 → 「言い訳」に聞こえるのは私だけけでしょうか?
午後4時で仕事が早く終われたので阪急「十三駅」に。
五時からなので、どうせなら開店前から並んで食べようと、JRに乗り換えて「玉造駅」に向かいます。
「天満」当たりで東の方に「虹」が見えました。 → 良いことが有りそうなん?
駅の手前で電車からお店が見えました。 → 並んでます。
駅で「トイレ」に寄って、「極楽うどん TKU」さんの前に、6番目でした。
(何処かでお見受けした方も並んでられます。)開店まで20分ほど。
頭(頭皮?)が寒いんで、「ミッキーさん」のニットキャップ(耳は付いてません。念のために)を
被って並んでいると、お店が開きました。待っていたのは10人位。
「おでん」とか色々と「お品書き」に有るんですが、今日は「ひやかけ食べ比べ三種盛り」だけにします。
待っていると、うどんの器が三つ載った「トレイ」がやって来ました。
うどんを順番に食べ終えてから、「お汁」を飲んでいくと、確かに「色」と「味」も違います。
食べ終えて、「レシート」を忘れかけて、「これないと次に入れませんよ!」と、渡していただきました。
 → 「有り難う御座います。」
次のお店に向かいますが、今日「讃岐」で六玉食べてこられた「ブロガー」の方とご一緒します。
森ノ宮の「うどん居酒屋 麦笑」さんに、先程の「レシート」を提出して入ると、
玉造で一番に並んでおられた、うどん巡礼を三回巡られた方と、テーブルをご一緒されていただきました。
「冷やかけ3軒食べ比べ」を待つ間に、「麦笑の牛すじ煮込」をいただきました。
 → 「常温」が欲しくなります。
「トレイ」の上には、同じ様にうどんの器が三つ載っていますが、こちらは下向きに尖った形です。
こちらでも、うどんをいただいてから、「お汁」を飲んでいきます。
六杯いただきましたが、... → 「大きな声」では云えませんが、『良く分かりません』。
冷たい「お汁」に浸かった「うどん」は「ツルピカ」っと口当たりも良くて、
アッと云う間にお腹に入っていくんでホントに「美味しく」いただきましたが、
「お汁」は、それぞれ違うんですが、飲んだ後に口に残る「澱」のような「えぐみ?」。
 → んん〜ん 、「ジール」の場合は、連続で食べてしまうと混乱してしまうようです。
「脳味噌」が、メルト・ダウンしてきます。
やっぱり、「子供爺ちゃん」のお子さま仕様の2ビットの舌には、「ひやかけ」は未だ早いんでしょうか?
食べ終えて、お腹パンパンで外に出ると、もっと寒くなっています。
足早に東に進んで「緑橋」、そこから今里筋を北に行くとJR「鴫野駅」の手前で、
「丹倉」の看板が見えて来ましたが、「立ち呑み」にチョッと寄りたい気分です。
 → そう云えば、ネットで道路の向かい側に有ると読んだ様な...。
「丹倉」の手前で「横断歩道」を渡って、一筋入って「ここら当たりかなあ〜」と行くと、
見つかりました「奈良屋酒店」さん。
「シャッター」が降りた横に小さなドア。入ると細長いカウンター。先客の方に、つめていただきました。
 → 「有り難う御座いました。」
おなかは、一杯なんで、「冷や」と「らっきょ」をお願いします。
向こうのテレビには、何故か「丸亀のボート・レース」が映っています。
結局、「冷や」二杯と「らっきょ」「チーズ」「怒り豆」で710円。
こちらのお店は、カウンターの壁の裏っかわ、でも呑んでられる様子です。
シャッタが閉まってた方ですから、昼間はお店で夜は立ち呑みに成るようです。
更に、トイレの前の「廊下」みたいな所にも台が有って呑んではります。
 → 面白そうなんで、もう一度、ゆっくりお邪魔します。
(写真は、2008も殆ど使ってないのに、買ってしまた「Microsoft Office for Mac Home and Student 2011
  ファミリーパック」です。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。