2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり「真田丸」

0005

17時過ぎに「会社」を出て、外にでると「パラパラ」と落ちてきました。
「四ツ橋筋」を南に進んで、「京町堀1」の交差点で「東」に。
「高速」の下を潜って更に進むと、向こうの歩道に「夜店」が並んでます。
今日は「ナカノシマ大学」の7月講義の、「講談 真田幸村の一生」です。
場所は、「御霊神社」の「儀式殿」だそうで、講師は「旭堂南海」さんです。
本降りの雨の中先ずは「お詣り」です。
少し時間が有りますし、「お腹」も空いてきたのでと、
「鳥居」から外に。「御堂筋」の方に行くと、「ガスビル」の角に出ました。
入り口のテラスも有るお店で「お握り」二個と「紅茶」で軽くお腹を満たします。
雨も「パラパラ」に成って、18時過ぎに「御霊神社」に戻ります。
「夏祭り」だそうで、雨の中「太鼓の音」が響いていて、
もちろん「境内」にも「夜店」が出ていて、
「家族連れ」や「浴衣の子供同士」もいて、ホント「賑やか」です。
「儀式殿」の前で待っていると、目の前で、御神輿を「井の字」に組んだ、
大きな大黒柱みたいな木組?から、ゆわいた、縄を解いて、木組も「バラバラ」にして、
「ライトバン」の「荷台」積んで行かれました。
その向こうでは、「天神祭」の「陸渡船」で派手な衣装の若者?が、
「右に左」に「ユッサユッサ」と振り回される「ヤツ」みたなんも、積み込まれています。
会場予定より10分早く入り口が開きました。
一番で受付して、一番前の真ん中の通路の左側に。
「儀式殿」の中は無垢の柱に明るいおめでたそうな壁紙で、一言で言えば「神前結婚式場」です。
舞台には金屏風を背にして真っ赤高座が準備されていました。
今日は、舞台に向かって「椅子」が並べられて、200人近くが入れそうな設営でした。
時間となり「お囃子」に乗って「南海」さんが出てこられました。
左手の和紙を束ねた「張扇」をタイミング良く「パンパン」と鳴らしながら「難波戦記?」の、
「販売」は幕府から禁止されていたが、「貸本」は許されていた?と云う「関西(大阪)版」から、
「真田幸村」が大阪城に「軍師?」として参上するまでのお話を
色々と「笑い」や「チクリ」を織り交ぜての90分の講義でした。 → 面白かった!!!!
終了後に「殺陣道協会」の方のまるで「仮面ライダーショウ」みたいな「パフォーマンス」も
有って21時前に終わりました。
「儀式殿」を出ると「境内」もその周りも未だ「夏祭り」の中を「おねむ」で帰る「ジール」でした。
「京橋」は21時を回っても「32℃」っす!
(写真は、確か「滋賀ラリー」帰りに「京阪七条」で「ぼぉ〜っ」と特急を待っている時に、
      何か気配がして、振り返って、思わず、iPhoneで撮りました。
                   → 見るからに元気が良さそうな「車両」でした?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。