2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月は リリエンタールの末裔(16年 7月)

30160701

「リリエンタールの末裔」 上田早夕里著
デビュー作(火星のダーク???)を読んで、面白かったんで何冊か買った内の一冊です。(短編集)
 → 基本「SF」です。
「リリエンタールの末裔」は、背中に小さな二本の手(鶏の足みたいなの)を持つ種族の若者が
「空を飛ぶ事(翼を担いでグライダーの様に滑空するんですが)」を夢見て
社会の現実(差別、常識とか)を乗り越えて行く話で、読んでいると有りそうな話に思えてきます。
「マグネフィオ」は、本とは凄い「エロ話」なのに、科学(技術)的なリアリティーと
「真面目」な文章でもっともらしく思わせます。
「ナイト・ブルーの記録」は、機械(の出力)を自分(感情・精神)に取り込めてしまった主人公の話で、
あまり「羨ましく」は思えない。
「幻のクロノメーター」は、航海用の正確な時計をいかにして完成させたかの物語ですが、
そこに多分宇宙人の「不思議な機械(生物)」が絡んでくる話で、舞台は18世紀?のイギリスです。
無理に「SF」にしなくても。 と思う所もありますが...

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。