2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回 (13)「 うどん居酒屋 麦笑 」さん

201110292

「昼間」は「宇治」に行っていましたが、「夕方」からは、こちら「うどん巡礼」に。
 → 未だスタンプは12個です。
「夜は午後6時から」と、5時に出発で、念のためにもう一度と「うどん巡礼」のHPを見ると、
「チャン」と「17:00〜」...「あれッ」
 → やっぱり「ジール」は「思い込み?」が激しいようで。と云うか「不注意」です。↓↓↓
でも、今更、「行き先」を変えるなんで出来ませんので、「予定通り」に、出発します。
「お昼」に比べると「辺り」も暗くなり涼しくなって来ましたが、「もう11月」と思うと、
やっぱり「地球温暖化」ですか?
「関目神社」で5時20分を過ぎていました。
 → 「エライこっちゃ!!」と「バタつ」いて、更に遅れています。
「野江内代」から(角の「立ち呑み屋さん」では、既に「調子」の上がっている方が何人か。)
お馴染みの道を「京橋」から南へ。
「森ノ宮」で高速の下をくぐって、「チョット」行って西に曲がると到着です(6時過ぎた所でした)。
「うどん居酒屋 麦笑」さん(第34札所)です。
「カウンター」の一番奥に座ります。
お店の「お姉さん」に、「生中」と「枝豆」、「鶏天生醤油大盛り」をお願いします。
「枝豆」で「ビール」を呑み終えた頃に、「うどん」がやって来ました。
「鶏天」は別の「入れ物」で、「野菜」や「海苔」の天ぷらも有ります。
「ツルン」とした太めの「うどん」は、「気持ち良く」お腹に入っていきました。
最後に、薬味と醤油を掛けて、「ズルッ」と一口で。
「酎ハイレモン」を追加して、「鶏天」をいただきます。 → 「ご馳走さまでした!!!」
(本当は黒板に書かれた「料理」で「常温」1杯か2杯行きたかったんですが、
 「止まらない」ような気がしたので、今日は「此処まで」に。)
お勘定をして、「大将」にスタンプを押していただくと、「あんまり、進んでませんねェ〜」
 → 「そうなんです、これから頑張らないと駄目ですねェ〜」と「ジール」。
帰りは「緑橋」から北に真っ直ぐで帰りましたが、ソロソロ、脚に「筋肉痛」が...。
(写真は、「クリント・イーストウッド」のブルーレイ4枚です。「グラン・トリノ」を買うつもりが、
    → 5枚買っていました...。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。