2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もグル~ッと2016(四日目)

20160502

昨日(1日)は、「サザエさん」の途中で寝てしまって、23時過ぎに目が醒めました。
テレビを見ていて、1時前に「ウトウト」して気が付くと3時過ぎていたので起き出します。
「お風呂」に入って「準備」ができて5時前に出発です。
「丸亀駅」の「ホーム」に上がると、夜が明けてきます。
5:17のワンマン電車です。二両車両ですが、後ろの車両は「締切」で「薄暗い」。
5:54に「高松」に着きました。改札を出て横を見ると有りました!
「えきべん」の大きな文字。 → 未だ開いてませんが、場所は確認できました。
「県庁」を目指して南に向かいますが... → 「迷った」みたいで、
犬の散歩中のお父さんにお尋ねしました。 → アソコの道を進んで「赤十字」の次とのこと。
やっぱり「一番大きい建物」でした。
その南側を西に進んで行くと「県庁」のはす向かいに「看板」が見えてきました。
 → 「うどん さか枝」さんです。
6時20分で店内は、「6割方」埋まっています。
ちょうど前に「(多分)地元の方」が入られたので、その後を付いて行って、
お店の方に「ざるの中」をお願いしました。
 → 「大中小」と有ったんで「中」は「2玉」と思ったんですが、「1。5玉」な感じでした。
壁際の席に座って、「お腹」に落として行きます。
「温い」うどんは、少し「塩気」があって、少し遅れて「小麦」の薫りが上がってきます。
「ご馳走様でした!!!!」食べ終えて、
「お母さん」が洗い物をされている所に容器を返して外に出ようとすると、
丁度「天ぷら?」とかを持ってこられた「お父さん」と入れ違いになりました。
「アーケード」で時間を潰して?7時過ぎに、「えきべん」の戻ると「電気」も点いてました。
「お店のお姉さん」に
「予約お願いしたジール(ホントは...)です!アンパンマンの駅弁二つお願いします!」
と「元気良く」...
「尾道」で「お蕎麦屋さん」を待っている間に、「スーパー」の前で「予約電話」しときました。
去年テレビで見て、「家の奥さん」から「指令」をいただいてました。
「アンパンマン弁当」は「アンパンマンの水筒」が付いてます。
 → と、 云うか「水筒」に「お弁当」が付いてきます。
「げんき100ばい! アンパンマン弁当」は、
デザインも可愛い紙の箱にまん丸の「アンパンマンの顔」が入ってます。
これならば「プラスチック」ですから「水に濡れても大丈夫!」で、
「アンパンマン」も「無敵」に成りそうです。可愛い「ビニール袋」も付いています。
「100ばい!」の方は予約で売り切れてました。
 → 前の日の夕方に予約が多く入って売り切れることが多いそうです。
予約してて良かった! → ホンマ!
「リュック」に仕舞って、「改札」を入って、7:40の「観音寺行き」に乗り込みます。
平日の8時前で「制服組(自衛隊ではありません...)」で混んでましたが、
座られていただけました。 → 「お遍路さん」の姿も「チラホラ」。
「国分」で降りて「用事」を済ませてから、県道33号を西に進みます。
「半袖のポロ」に「麦藁帽子」で「丁度」です。
折角なんで、前から伺いたかった「さぬきうどん兵郷」さんに。
 → 以前調べた記憶で探したんで「ウロウロキョロキョロ」してました。
奥に「客席」や「製麺所?」が有りますが、外に路地に屋根を渡した様な作りです。
吊って有る暖簾に連休の休みが「5月1日、3日、4日、5日」の紙が貼られています。
 → 良かった!
今度も「(多分)地元のお父さん」の後になり「一玉」のどんぶりを取って並びます。
「イイ天気ですねぇ〜」で前の「お父さん」と世間話に。
こちらは「釜上げがイイよ!」とのお勧めで、「うどんを茹でてられるお姉さん」に、
「釜」から直接「うどん」をいただきました。
「刻みネギ」を少しで、「熱いお汁」を掛けて「かけ」に。
「外?」の「長机」に座りました。
「フーフー」して「お腹」に落とします。
「釜上げ」と云うと「フンワリ柔らか」な「イメージ」でしたが、
全然「ツルン」な「喉越し」でした。 → 「お父さん」の「云う通り」にして良かったです。
「ご馳走さまでした!!!!」
更に進んで「坂出」から「宇多津」に入った所で、右側の路地の坂を上がった向こうに「うどん」の文字。
「青信号」をわたって、坂道を進むと「うどん 長楽」と書かれた「のれん」が揺れてました。
「ガレージ」に屋根と壁を付けた様なお店の中に入ると(カップルお二人が座ってられます)、
「お母さん」が出てこられて「熱いか冷たいか」「大か小か」をきかれました。
「冷たい小」をお願いすると、「お店」の奥に行かれて直ぐに、
うどんの入った「どんぶり」を持って戻って来られました。
「お代」(150円でした!)を払って、「天ぷら」とかが並んでいる横の「お汁」が有るところに。
「熱いお汁」が出てくる横に、「大きな鍋」が置かれていて、
「ふた」を開けると、冷えた「お汁」が入ってます。
「刻みネギ」と「こっちの方」を掛けて、入り口直ぐのテーブルに。
うどんは、「角」が分かる「喉越し」で「お腹」に落ちて行きます。
「タイミング」が良くなかったのかも知れませんが、「十分」です。
「お汁」は「2ビットの舌」の「ジール」でも分かる「イリコ味」。
「エグ」くはなくて、「香り」が広がりました。
「ご馳走さまでした!!!」
更に進んで「丸亀」に入りました。「お家で晩酌」と、久し振りに「歩道橋」の角から南に進みます。
初めて来た時(7年前)から、「様子」が変わってます。
 → 去年、日が暮れてから「大阪王将」を目指して横切ってました...
「お店」と「お母さん」は「そのまま」で良かったです!
二本お願いして、12時45分に「ホテル」に戻りました。
これから「あんぱんマン弁当」です! → 未だ食べんのかぁ〜!
(写真は、「あんぱんマン弁当」二種類です!
   勿論、その日の「晩ご飯」の一部に...
       → 「お弁当箱」のその後は、「定か」では有りません...?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。