2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五回 (48)「うどん屋 きすけ」さん

20151209

火曜日(8日)は、朝から晩まで「ライフプラン研修」でした。
50歳を過ぎて、これから(「死ぬ」まで)をいかに生きるか、
何のために生きるか。どう生きるべきか。どうなら生きて行けるか。... → の研修でした。
事前の準備から「大事」で、「年金定期便」や「源泉聴取」や何やかんやと、
探すだけでも、「家の奥さん」と「バタバタバタ」でした。
更には、これまでに「自分史」を作ったり → そんない「深く」考えて生きてこなかったんで、
「何年」に何が有ったかなんて覚えてません。
そして、「自分のネットワーク」を書けと、 と云われても、人付き合いより、一人で立ち呑み。
「みんな」でより「一人」で「京都まで歩く」(まぁ〜一緒に歩いてくれる方は居ないでしょうが...)。
困った時は「家の奥さん」ですから...
そして研修では、これだけどれだけお金が必要で、どれぐらい準備が出来ているか、
確認して行きます。 → 駄目です「全然」です...
研修が終わって、「家の奥さん」と生きて行こうとあらためて決意する「ジール」でした。
 → でもねぇ〜...
で、今日(9日)は、18時前に会社を出ます。
「梅田」に向かうので、「橋」に「信号」を渡って、地下を「すたこらさっさ」と駆け抜けて、
「ユニクロ」の所から「地上」に。
新御堂の沿って北に進んで、「丸善・ジュンク堂」の手前で「信号」を東に。
一つ入って、JR沿いを北に。大きな道に出たら西側で到着です。
「うどん巡礼」48軒目は「うどん屋 きすけ」さんです。
一番のお気に入りのカウンター席(4席ありますが実質2席)はどちらも「先客」ありです。
 → 手前の「茹で釜」の前が好きです。漂ってくる「熱気」と「薫り」で「トロン」と成れます...
その前の二人掛けのテーブル席に座って、「生醤油大盛り」に「鯛ちくわ天」でお願いします。
待っている間に、「ジール」の後からも「お客さん」で、席はほぼ埋まりました。
暫く待ってやってきました。
太めで「ツルリ」なうどんが、「グィッ」と捻られて、「こんもり」です。
「お腹」に落として行きますが、喉越しは優しくて、「小麦」の薫りが上がって来ます。
少しだけ「酢橘」を絞ります。
「ふっくら」と揚がった「鯛ちくわ天」は、
「大根下ろし」と「刻み青ネギ」に「醤油」と「酢橘」でいただきました。
今日は「節目」なので(単に「食欲」の為の様でも...)、「肉うどん」を追加でお願いしました。
今度は色の薄い口の開いた鉢でやってきました。
「ふう〜ふう〜」して、「お腹」に落として行きます。
今日も、温度が掛かっているのに「ツルリ」な口当たりです。
「お肉」の「うま味」と「脂」の「ねっとり感」が「お汁」と一緒に絡んできます。
少し細めなうどんが終わると「お肉」ですが、「すき焼き感」が「たっぷり」です。
最後の「お汁」も「刻み青ネギ」がアクセントになって、
「玉子」を割ったら「しろご飯」が「1膳」は確実です。
「ご馳走様でした!!!!」
お勘定の後に「スタンプ」をいただきましたが、
「北大阪」と「33軒」もで、「ポン!ポン!ポン!」でした。
「あと2軒」です。 → 早かったかなぁ〜?
(写真は、「ベスト」買っといても「エエ」かなぁ〜 と、アマゾンで「ポチ」した、
    AKB48の「0と1の間 [Complete Singles]【数量限定盤】」です。
      → 「iTunes」に読み込んでから行方不明ですが、気にしないでおきましょう。
         → 「Apple Music」で聴けた事は、気づかなかった事にしておきましょう?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。