2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回 (9)「釜出しうどん やしま」さん

amazake

「寒〜い」ですね。 → 10月に成ったし「こんな」モンでしょうかねぇ〜、「ホントウ」は。
で 「長袖長ズボン」で出発。
「関目神社」で10時少し前。
今日も「近所の札所で、確実に開店までにお店に到着するシリーズ」です。国道1号線を北に進みます。
「千林商店街」の入り口を過ぎて、「守口市役所」で10時半に。相変わらずの「曇り空」です。
そのまま進んで、10時45分に到着しました。
「釜出しうどん やしま」さんです(第41番札所)。
お店の前の「ベンチ」に座って待っていると、定刻に女将さんが「暖簾」を出されました。
「カウンター席」の一番手前に座りました。目の前には「焼酎」や「泡盛」の瓶が並んでいます。
 → 勿論、それで「ココ」に座った訳では有りませんよ!(エヘッ)
いかにもの、風情ある店内に「モダンジャズ」のラッパの音が響きます。
「生醤油大盛り」を、お願いします。
10分少し微睡んでいました。
女将さんが、「お待たせいたしました。」。
トレイの上に「生醤油うどん」と、薬味はそれぞれ別の器に。
「ツルン」としたうどんがお腹に入って行きます。少し「フワッ」とした感触も口に残ります。
最後の二口は「薬味」を混ぜて、「ご馳走様でした!!」
「帰り」は、「腹ごなし」と、「太子橋の商店街」をゆっくりと「ブラ」ついた後に、
「今市の商店街」の「アーケード」を真っ直ぐに奥に進むと...
 → 「あれッ」「千林商店街」の「チョット」曲がって更に進んだ所に出ました。
 → つながってるんや、知らんかった!
(写真は、「ピンク」に「赤」のパッケージの「缶甘酒」です。
    夏場は「ガラスコップ」に「氷」を浮かべて飲みましたが、
            これからは「マグカップ」で「チン」していただきます。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。