2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久し振りです。

20151118

今日(18日)は、「午後半休」で「渡辺橋」12:05に乗って、「なにわ橋」に。
上に出て「北浜」12:20過ぎに乗って「天下茶屋」に。南海の12:47に。
「粉浜」について。「改札」を出て「パラパラ」と落ちてくる中を西側の階段を下りてそのまま進んで、
線路沿いの「アーケード」に入るとすぐに「うどん」の幟が目に入ります。
13時チョット前に到着しました。「うどん巡礼」42軒目は「麺屋・爽月」さんです。
お店に入ると「うどんの大将?」が製麺室に「こんにちは!」、
「そばの大将?」が出てこられて「こんにちは!」
「カウンター席」の真ん中辺りに座ります。
「巡礼メニュー」の「平うちざるうどん大盛り」に「ちくわ天」をお願いします。
暫く待って、やってきました。
見ると。確かに「平べったい」です(後で「うどんの大将」が、今日から更に平べったくされたと!)。
「お腹」に落として行きますが、本当に「ツルリ」と入って行きます。
「軽やかな喉越し」で「飲み物感」が大きいです。今日も「刻みノリ」をアクセントに。
「ほくほく」の「ちくわ天」は「塩」を付けて「モグモグ」です。
「ご馳走様でした!!!!」
今日は「もう一件」あります。
雨が降り続いているので、「粉浜」から「天下茶屋」に戻って、
地下鉄を乗り継いで「関目成育」に着きました。
駅前の「時計屋さん」の後の、もうすぐ開店する(筈の)「インド・ネパール料理店さん」の
店先の「国旗」も雨に濡れて「お辞儀」してます。
「家」で「ユックリ」して、16時半に出発します。
「落語xアートx歴史で旅する 中之島タイムスリップ」と題して、
「ナカノシマ大学」の「特別講義」が有ります。
「京阪」で「なにわ橋」に到着、少し駅で「ブラブラ」して、「中之島公会堂」に向かいます。
 → 「雨」は少し弱くなった様にも思いますが、降ってます...。
今回は「中集会室」で受付です。 → いつもは「小集会室」なので、「中」に入れるのが楽しみです。
いつもの「エレベーター」に向かうと、
ナカノシマ大学の方が「今日は向こっ側のエレベーターで上がってください」 との事で、
「グウ〜ッ」と回って、3階に上がりました。
「一番」で待っていると、予定通りに17時半から「受付」です。
「落語」とかは、いつもの「小集会室」との事で、
荷物を一列目真ん中の席に置いてから、もう一度「中集会室」に戻ります。
「コチラ」に入れるのも「貴重」ですが、「特別室」も見学できるので、早速「行ってきます!」
 → 「うぅ〜ん特別」
でも、「中集会室」の天井の「アーチ」に「透かし模様」に「油彩絵」に「ステンドグラス」と
「照明」の方が「魅せられ?」ました。
で、 「席」に戻って18時半から始まりました。
床から3メートル位の高さの、本当に「高座」が組まれていて、
その前の「長机」と向かって左側のスクリーンに「プロジェクター」から投影しながら講義に。
四百年以上(推定)の「中之島」の歴史の、主に明治以前を何時もの「高島先生」が、
明治以降を、大阪大学総合学術博物館の「橋爪節也前館長」が担当されました。
その後に「一席」有るので、30分ずつと云う事で、少し駆け足でしたが、
それでも変遷がよく判るお話でした。
 → 当たり前に「歩いている」場所なので、「馴染み」が有り、
「あっソコ知ってる!」とか心の中で相づちをうったり、声を出して「大笑いしたり」でした。
さて、その後は「林家花丸」さんの、「千両みかん」です。
40分以上の熱演で、以前「天神寄席」で観た「桂米團治」さんのとは、
違って特設会場と云うことも有るんでしょうが、「話」より「演者」が際だった一席でした?
その後、お三人での「トークコーナー?」が15分程で予定の20時半となり「跳ね」ました。
「シトシ」と降り続く中を「京阪」で帰る「ジール」でした。
(写真は、ユニクロでポチした、初めてのヒートテックの「DisneyProjクルーネックT(9分袖)」と
   真っ赤な「スター・ウォーズネルパン」です。
     そう云えばこの前の三部作の時には、
       ペプシのオマケとか、何とかベーシックフィギュアーとか集めた記憶が有りますが、
         「エピソード2・3」は観に行ってない... → まぁ〜「飽きた」んやね〜?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。