2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月は 冬そして夜 真鶴(11年9月)

20111001b

気が付くと、「本当に」本を読まなくなっていました。
地震の後に、大阪市内に引っ越して、通勤で電車に乗っている時間は、約4分と10分。
 → 本を読むには短い様な... → その内に、電車に乗らずに「歩く」様になって...
昼休みも、「飯喰っ」て、「休憩(昼寝?)」に。本は買っても、「積んどく」に。

さて今月は、二冊。
「冬、そして夜」S・J・ローザン著
カバーが、まんま「ストリートキッズ」で、
呑んだ帰りに、「天満」の「ダイソウ」の隣の「二階の本屋さん」で思わず買いました
(二軒とも閉店して跡かたも無くなってしまいましたが...)。
「ハード・ボイルド」です。「中年男の背中」ですね(?)。
シリーズもの八作目で「MWA最優秀長編賞」受賞作。
九作目は出ていない様で、遡って読むベキでしょか?

「真鶴」川上弘美著
カバーが、まんま「新潮文庫版三島由紀夫作品」で、思わずアマゾンで「ジャケ買い」しました。
至って「単純」に生きている「ジール」からすると、「難しい」ですね。
「作家」の方は、それとも「女性」は、それとも「ジール」以外の皆さんは?
 → 毎日「笑って」暮らせるのが「一番」です。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。