2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五回 (33)「手しごと讃岐うどん 讃々」さん

20151030

昨日(29日)は、昔の「ともだち」と「十三」で呑み会でした。
「四人会」と名前を付けたので、参加は四名です(「逆」か?)。
「ブラックレイン」でもお馴染みの(古いか...)「メインストリート」を真っ直ぐ進んで、
「バイパス」にブツカった所の「お店」で奥の方にある「秘密の階段」から二階に上がると、
意外に広い「座敷」です。
「すだれ」みたいなので仕切られていて、四人ですが広めの「場所」でした。
横のやはり四名(多分10〜20歳上かなぁ)で座られている場所の二倍は有りました。
 → ちょっと「嬉しい」。
「ユッタリ」で、「料理」も美味しくて、
「お店のお姉ちゃん」も「若く」て「綺麗」かったから、「イイ宴会」でした。
「カラオケ」で23時過ぎて「タクシー」で帰りました。
今日(30日)は、「金曜日」で午後に「十三」に向かいましたが、
「淀屋橋」の改札を通ってから、「会社」に戻ることに(チョットありました...)。
 → 改札の「駅員」さんに訳を話して「出して」いただきました。
慌てて戻って、もう一度「淀屋橋」に。 → 何とか間に合って、「仕事」は終わりました。
「阪急」の「宝塚行き急行」に。
「川西能勢口」で、降りて上がって「向こうのホーム」に。「日成中央行き」に乗り換えます。
「平野」で降りて、「歩道橋」で「能勢街道」を渡って、「歩道」に降りました。
 → もう一つ道が延びていましたが、取り合えず「地面」に降りました。
「坂」を上がり始めると、「バス乗り場」が向こうに有って、
さっきの「もう片方の道」でココまで来れた様です。 → チョット残念...
10分程で大きな「招き猫」が見えてきたら到着です。
「うどん巡礼」33軒目は「手しごと讃岐うどん 讃々」さんです。
お店に入ると「貸し切り」でした。
「お姉さん」に「ざるうどんダブル」に「ちくわ天」をお願いします。
待っている間に「トイレ」をお借りしました。 → 初めてお店の構造が判りました!
「大将」と、ご挨拶「ご無沙汰してました!」
そして、やって来たのは「ツルピカ」な「うどん」が「上下に二盛り?」に。
 → 上には「結んだ三つ葉」が乗ってました。
「お腹」に落として行きますが、十分に存在感のある「喉越し」で、
結構「ひんやり」してて、少し「塩気」に「うどんの香り」がしました。
途中で「浸け汁」を潜らせると、喉越しが「締まっ」て、「イイ香り」も。
 → でもやっぱり「そのまま」に。
最後まで、「噛む」のをわすていました。
そして、「クルン」とねじった「サクフワァッ」の「ちくわ天」です。
「ごちそう様でした!!!!」
戻りは、「バス乗り場」を通って少し「楽」して駅に。
「腹ごなし」に「中津」から歩いて帰る「ジール」でした。
(写真は、「チチヤス 果実の甘みで作った フルーツ オ・レ 缶 280g」です。
    「自販機」が有ると思わず探してしまう「ちちやす坊や」と思っていたら...
        「チー坊」って云うんですねぇ〜。 → ビックリ!!)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。