2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五回 (32)「京都のおうどん屋さん たなか家 井手町本店」さん

20151028
このところ、4時に起きるつもりが気が付くと6時や7時に成ってる事が多くて、
昨日の晩に「家の奥さん」からも指摘されていたんで、
今朝(28日)は、「意地でも」と目覚ましの4時の少し前に起き出しました...
 → でも、「勢い」はそこまでで、「5時には出発」のはずが、「関目神社で5時半を回ってる!」に。
でも、心配していた「雨」は上がった様で、地面が少し湿っているだけでした。
未だ、「夜明け前」で風も「寒い」です。 → 「京都」を目指して進みます。
「大日」に着くことには「夜明け」になり。
「枚方」辺りでは、もう長袖の「シャツ」は「暑い!」
「京都」に入った所で、右(東)に折れて「山手幹線」に入ります。
予定では「9時過ぎ」のはずが、もう「10時」です。
「松井山手」を越えて、道は「グルッ〜」と曲がって「南」に進みます。
「同志社」の前を過ぎて「同志社南」の交差点で東に曲がると後は真っ直ぐで「木津川」を渡ると、
「役所」を過ぎて左に曲がって、次の路地に入って、道なりで、
「JR」を越えたら左(北)に曲がって「坂道」を上ります。
次の大きな角の高い方です。
「うどん巡礼」32軒目は「京都のおうどん屋さん たなか家 井手町本店」さんんです。
平日で会社を休んできたので、「お店」にはいって、直ぐに「注文」できました。
「生醤油大盛り」と「生うどん(冷たいん)」をお願いして、
「6」の札をいただいて、「テラス席」で待つことに。
10分弱で番号を呼ばれて「カウンター」の方に。
お勘定して、「ポン!」いただきました。
席に帰って気が付きました。「生うどん」は「薬味なし」でお願いする事を。
仕方ないんで、薬味は「生醤油」の方に。
「モッチリ」と「ムニュッ」の間ぐらいな「うどん」をお腹に落とします。
素直に落ちて行きます。
確かこの前の時(前回の巡礼だった様な...)は、
もっと「角」がある「喉越し」だった記憶があります。
「生醤油」は「天かす」「はな鰹」「大根下ろし」に「刻み青ネギ」が一杯なので、
初めから「醤油」をかけました。
こちらも素直に落ちて行きます。 → 当たり前か?
残った「薬味」を「丼」からかきこみますが、「天かす」が「カリッ」としていて、
「温くご飯」にでも掛けたら美味しそうです。
「御馳走様でした!!!!」
「京田辺」辺りまでは歩くつもりでしたが、
「木津川」の橋の上でそこまで歩くのが「無理」な事を悟り、
「三山木」の「コメダ」さんで「緑の長靴クリームソーダ休憩」して
そのまま「JR」で帰る「ジール」です。
 → と云いながら「近鉄電車」に乗りそうになりました...。
「JR」で「京橋」について、15時頃で「まつい」さんに?
混んでなかったんで、真ん中辺りに。 → 丁度目の前に大きなお酒のはいいた「徳利」。
でも、まずは「レモン(酎ハイ)」を2杯と最後に「温澗」で、
串カツは「アスパラ」「ジャガイモ」「若鶏」「玉ねぎ」「れんこん」
「イカ」「ハムかつ」を食べて「ごちそうさま!!!」
ついでに?「京橋のライフ」で「柿」に「梨」と、カップめんを6個買って帰る「ジール」でした。
(写真は、「100均」で「即買い」しました、「動物型ミニミニスピーカー」のカエルさんです。
        iPhone6のイヤホンジャックに差し込んで使えるスピーカーです。
                  → でも、iPhone6は意外と「イイ音」するのが判りました!?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。