2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五回 (27)「うどん居酒屋 麦笑」さん

20151023

今日(23日)は金曜日でしたが、昼前に「十三」に向かって、14時過ぎに戻ることに。
「お昼」食べ損ねて「十三」の「ホーム」のベンチで「トマトジュース」に「黒豆パン」です。
(いつもの「粒あんパン」が見つからずに、「90円」と安かったんで夜の「関スー」で買いました。)
「歯磨きセット」は「リュック」に入れていましたが、そこまでは無理そうで、
「デンタルフロス」だけ、「トイレ」で「パチパチ」と。
16時半過ぎに「会社」を出て、南に進んで、「中央大通」を東に進みます。
「横断歩道」の関係で、少し南にずれて「玉造通り」に出ると、「すぐ玉造」の位置でした。
北に戻って、「スーパー玉出」の派手な看板を目印に「信号」を渡って「環状線」を潜ります。
少し行くと「信号」の向こうに見えてきました、
「うどん巡礼」の27軒目は「うどん居酒屋 麦笑」さんです。
中に入るとテーブルの一番奥に家族ずれの方が。
「カウンター」の一番奥に座りますが、 → 「あれっ!大将は何処に?」
暫くすると何処からとも無く、出て来られたので、
「ご無沙汰してました」で「とり天生醤油の大盛り」をお願いしました。
20分程で出てきました。
「ツルピカ」の「うどん」は「喉越し」が「角張って?」いて、
ほんの少し「塩気」と「うどん」が感じられます。
途中で「レモン」を絞って、次に「生醤油」を「タラッ」、最後に両方です。
「とり天」は三つで、野菜天も3、4個付いています。
「お塩」でいただきました。
揚げたてで、お腹も温もりました。
「ホッ」として、「大将」の笑顔に送られて外に出ました。
「森ノ宮」から「高速」沿いを東に、「緑橋」から北に進んで、少し東に入って到着しました。
「奈良屋商店」さんです。
こちらは、2年程前に改装されて、それを知らずにお店の前まで来て、
余りに「お洒落なお店」に変わっていたので、「立ち尽く」して、その場を去った「ジール」でした。
今日は、「いっぺん入ってみょっ!」とやってきました。
半分に仕切られていて、半分が「立ち呑み」のスペースでもう半分は「酒屋さん」
(とは云え呑んでられる方もいらっしゃった様ですが...)になっていたのですが、
「全部」が「立ち呑み屋」さんになって、
それも「50、60代のオッサン」には向いていないような「モダン」な店内に。
「常温」をお願いすると、「ウイスキー」の「オンザロック」が出てくる様な広口のコップで。
たまたま、かも知れませんが、以前は店を仕切ってられた「お父さん」はおられませんでした。
「出汁巻き」をお願いすると、10分程で、焼きたてが出てきました。
添えられた、真っ赤な「紅ショウガ」で「ホッ!」とする「ジール」でした。
(写真は、「家の奥さん」が東京に行ったお土産です。
  「TDR」の「ボーボーヤージュ」で買って来てくれました。
     「地味」にも見えますが、着てみると結構派手で、「お気に入り」に。
                          → ありがとうなぁ〜!!!!!)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。