2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五回 (26)「熟成うどん なかや」さん

20151022

今日(22日)は5時半過ぎに会社を出て、「淀屋橋」に向かいます。
途中で、もう少しで「タクシー」にぶつかりそうに...
 → 一度目は「信号」に気が付かずに、二度目は青信号で渡ってたのに...
 → 「三度目の何とか」で云うので気を付けんと。
「東三国」で降りて、南西の「5号出口」から「階段」を降りて、目の前の「飲食店」が並ぶ路地に。
次の角を左に曲がって「沢井製薬」の裏側辺り、「モクモク」と煙が出ているお店をすぎて少しです。
「うどん巡礼」の26軒目は「熟成うどん なかや」さんです。
18時過ぎに到着で、入って直ぐのテーブルに「お一人」いらっしゃいました。
カウンターの一番奥の「壁際」に座ります。
 → 後ろのテーブル席は宴会の予約が入っているようでお鍋の支度がされていました。
「ざるうどん大盛り」に「ちくわ天」です。
15分程待っている間に、後ろの宴会(歓迎会?)が始まりました。
やってきた「ざるうどん」には「刻みのり」です。
「ちくわ天」を薬味の小皿に避けて、「のり」を避けて端の方から「うどん」を「お腹」に。
「温め」の「ツルリ」な「丸い喉ごし」で落ちて行きますが、
あとから「ほんのり」と小麦の香りが上がって来ます。
「のり」をまとめて落とした後に、「浸け汁」にも付けて。
揚げたての「ちくわ天」も「サクサク」です。
「ごちそう様でした!!!!」
スタンプは自分で「ポン!」して外に出ます。
寄りたくなる「お店」を通り過ぎて駅北側の交差点に。
東に真っ直ぐに進みます。
「JR」の下を潜って更に進むと、
「下新庄」の「らーめん荘歴史を刻め」さんの前には10名以上の列が出来ていました。
おなじみの上新庄から豊里大橋に向かう道路に出たら、橋の方に。
「ぐら」さんの手前の「歩道橋」の横の「倉満酒店」さんです。
この前は何度も通っていたんですが、なかなかうかがう機会が有りませんでした。
 → 「ついに」です。
お店の右側の「ガラス戸」を引くと、
 → 「あれっ!」中は「お父さん」がお一人で、ほぼ「空っぽ」でした。
入り口を間違えたようです。慌てて、左側の「ガラス戸」から入ると、
「コ」の字型のカウンターがお店一杯に広がっていて、
その奥が調理場で、奥の上の方にテレビが点いてますます。 → 「ドラフト」の番組です。
「ジール」と入れ替わりにお一人帰られたので、入って目の前が空いていました。
「常温」をお願いします。
左右には、「お父さん」が4名に「お兄さん」が1名が並ばれています。
直ぐに、「小学生」のお子さんを連れた「お母さん」が入ってこられました。
正面の「黒板メニュー」から「軟骨の串焼き(三角軟骨とか書いていたと...)」を、
3本お願いしました。
「常温」が半分程に成った頃に焼き上がって出てきましたが、「鶏」の軟骨とその際の筋肉?
焼き加減が◎で、肉も軟骨も食べやすくて美味しいです。
「常温」を二杯で、食べ終えて、外に出ましたが、
それまでの間は、皆さんの、
「居間のコタツ」か「銭湯の湯船」の中の様な会話でスッカリ「リラックス」したいました。
「ご馳走様でした!!!」
「豊里大橋」から「一号線」で帰る「ジール」でした。
(写真は、「エナジーアップパワービーフカレー/チキンカレー」。
     どっかで見た事あるような「キャラクター」のパッケージっす。
        味は至って普通の「スパイシーなカレー」でしたが...
            → 「パワービーフ」「パワーチキン」って「力餅」みたいなモンですか?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。