2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五回 (24)「うどん屋 山善」さん

20151016

今日(16日)は金曜日で、三週間ぶりに「十三」で仕事が終わりました。
「宝塚線」の電車に乗り込みます。
17時少し前に「服部天神」に着きました。
「踏切」を越えて、チョット気になる「呑み屋さん」の前を通って、
「176号」の信号を渡ると、そのまま進んで「幼稚園」の前です。
「うどん巡礼」24軒目は「うどん屋 山善」さんです。
「開店」まで5分ほど待って、「大将」が札を返されて、中に入ります。
真ん中辺りの「テーブル」席に座らせていただきます。
で、勿論「ざるうどん大盛り」と「ちくわ天」です。
10分以上掛かるのでと、「大将」に「新聞」を持って来ていただきました。
「金本」どう成るんかなぁ〜?
やって来たのにビックリします。 → 何と、「浸け汁」が「どんぶり」に入ってます!
「ツルン」なうどんに「刻みのり」です。
そのままで「お腹」に。 → 今日も喉ごしは「丸い」?
途中で、一度「どんぶり」にうどんを浸けました。
「カリッ」と揚がった「ちくわ天」も「完食」で、「ご馳走様でした
!!!!」
外に出て、「十三」に向かって戻って行きます。
「三国」を越えて、「176号」がJRを渡る高架になって、踏切の手前。
 → 「道本酒店」さんです。
中にはいると、真ん中が広く空いていて、左右の「カウンター」は、
どちら側にも立てる「360度対応タイプ」です?
空いていた、向かって右側に。
「大将」が「奥」から「コップ」を持って出てこられたんで、「常温」をお願いします。
「奥」に下がられて「大関」の一升瓶を手に戻ってこられて、
「200cc」入るからと、コップに並々?と注いでいただきました。 → ちょっとラッキー!
「何にしようか?」とビールとかの缶も冷やしてるショーケースに、
イカ(身の丈15センチ位?)が有ったんで「コレお願いします」
 → 「はい。酢味噌ねぇ〜」
直ぐに「キュウリもみ」と「酢味噌」が乗った「イカ」が二杯やってきました。
実はこちらには二回目で、
この前「服部天神」で「名代ざるうどん」を食べた帰りに寄りましたが、
そのときは今日より1時間ほど遅くて、灯りは点いているものの、
店内は片づけられていて、声を掛けると、「奥」から「大将」が出てこられて、
「今日は終わりました」とのことでした。
「何時までですか?」とうかがうと「(午後)8時」とのお答えでしたが、
何気なく壁の時計を見ると「(午後)7時10分」を回ったところで
 → 「エッ!」と思った「ジール」が判ったのか、「今日はちょっと早めに...」との事でした。
ただ、176号の高架の耐震工事が始まるので、遅くとも来年の春迄には立ち退かれるそうで、
「服部天神」で二度目の「ざるうどん」をこの前より半時間ほど早く食べた今日、やって来ました。
「ジール」以外は、会社帰りで、間違いなく何時も来られている方々です。
飲み過ぎてしまいそうなので、一杯で切り上げて帰る「ジール」でした。 → 「ご馳走様でした!!!」
(写真は、「家の奥さん」が焼いてくれた「目刺し」です。
    「固くなる」一歩手前の焼き具合で、「ご飯」に「お酒」に良いんですが、
      「冷蔵庫に一晩」で、もっと美味しく成った感じるのは「2ビットの舌」だから...)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。