2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五回 (22)「讃岐うどん 四八」さん

20151014

今日(14日)は水曜日の「ノー残業」。
16時半過ぎに会社を出て、「淀屋橋」に。着いた電車に乗り込んで...
 → 「中津行き」でした。
「梅田」で降りるのも面倒で「中津」に。次の電車で「江坂」まで。
今日は後ろ(南)側から出て、東に進んで公園の横で北に曲がって少し行くと、
角のすこし奥です。「うどん」の「幟」がライトに照らされています。
「うどん巡礼」22件目」は「讃岐うどん 四八」さんです。
17時開店で10分程ですが、一番奥のテーブルの「お二人」に続いての二番目でした。
真ん中辺りの「テーブル席」に座ります。
「ざるうどん 大盛り」に「ちくわ天」をお願いします。
待っている間に、
前回ビックリした、裏に出て「大きなドア」を開けてその向こうの「トイレ」にも行って来ました。
店内には、焼酎の「一升瓶」が並んでいますが、今日は「我慢の日」です?
やって来たのは、深めの鉢に「ふた山」の真ん中辺りに「刻みノリ」でした。
「ツルリン」な「うどん」は見た目と同じで喉越しも「丸く?」て、
「ドンドン」と「お腹」に落ちて行きます。 → 最後に甘めの「浸け汁」に。
縦半分の「ちくわ天」は「ホクホク」です。
「ご馳走様でした!!!!」
外に出て、この夏「ヌードル・ジャ」で通った「吹田」へ向かう道を東に進みます。
時刻は、17時半を過ぎたばかりですが、もう街並みの灯りが眩しくなっています。
「橋」を渡って、三叉路を東に曲がって、「上新庄」を過ぎて、
この所は「だいどう豊里」から「地下鉄」が続いていましたが、
「ぐら」の前を通って「豊里大橋」を渡って(→ 「虫の声」もおとなしくな成っています)、
「太子橋今市」から「一号線」に沿って帰る「ジール」でした。
(写真は、「デヴィッド・ギルモア」の「飛翔(Deluxe BD Version)」です。
  「ギルモア派」の「ジール」ですから、「アマゾン」から「お知らせ」が来て、
    直ぐに予約しました。 → iPhoneにして良かった。
       9月20日過ぎに到着しましたが、漸くPケースから出しました。
        開けると、何か色々と入ってました。
         「アップルミュージック」でも聴けますが、「ソレ」は「其れ」!)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。