2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五回 (21)「讃歌うどん はんげしょう」さん

20151013

3連休明け(13日)は、午後は会議が続いて、気が付けば16時半に。
「エレベーター」で下に降りて、「四ツ橋筋」を北に。「地下」に入って更に北に。
「西梅田」を過ぎて階段を上がったら、東に曲がると「阪神梅田」です。
17:01発の特急に乗りました。
三番目やったんで、姫路直通特急の一番後ろの「二人がけ」には座れずに、
 → チョット「残念」...
「西宮」に着いて改札を出ますが、後ろ側からなので、
少し西に歩いて「駅前ロータリーを南に進むと、
「高速道路」が向こうに見えてきたところで到着です。
「うどん巡礼」21軒目は「讃岐うどん はんげしょう」さんです。
17時半少し前でしたが、「営業中」の札が掛かっていました。
中にはいると「一番手」でした。
「V字のテーブル」のテレビの前に座ります。
「ざるうどん大盛り」に「ちくわ天」をお願いします。
「ぷいぷい火曜日」を観ながら待っているとやってきました。
太めの「ツルピカ」な「うどん」が「お皿」からあふれそうです。
そのままで、「お腹」に落として行きますが、しっかりした「喉越し」で、
少しの「塩気」と「うどんの味」が残ります。 → 「美味しい」です。
あと二口に成って、濃いめの「つけ汁」に浸けてみます。
最後はそのままで。
「サクサク」の「ちくわ天」を「モグモグ」して、「ご馳走様でした!!!!」
外に出て「駅」に向かいますが、少し進んで角の「酒屋」さんに。
 →「福井啓次商店」さんです。
この前「うどんカフェ」さんの「呑み会?」の時に気になってました。
お店にはいると「明るい酒屋さん」ですが、
外側の「カウンター」は外から直接の「タバコ屋さん」に成っていて、「お母さん」が座ってられます。
「立ち呑み」のカウンターはその逆でお店の内側です。
「常温」をお願いすると、並んだ「一升瓶」からどれにしますか? → 「剣菱」有りました!
ガラスのカウンターの上に「怒り豆」の皮を剥いたのが有ったので。 → 「一つもらいます!」
個人的には「怒り豆」は「カリカリ」に揚がった「皮」も好きなのですが、
これはこれで「有り」に思います。
お勘定をして、それでは「次?」に。
今日、電車を降りて駅を出た時に見つけました。駅の「直ぐ南側」の「北本酒店」さんです。
酒屋さんの半分が立ち呑みに成ってます。
入り口が並んでいて、入ると立ち呑みのスペースは奥が短くて6人並べば一杯になりそうです。
先客は皆さん「背広」に「ネクタイ」の4名さん程?で、入って直ぐが空いていたんでソコに。
「常温」をお願いして、カウンターの上に「乾き物」や「缶詰」が並んでいましたが、
お隣の方の前に有った練り物の天ぷらが美味しそうで、
つい、「あのぉ〜、それ此処で食べれるんですか?」と意味不明な問いかけを。
隣の方が、お店の「お父さん」(「社長」と呼ばれてます)にたずねていただいたんですが、
もう無いようで...
そうしたら、「これ、食べて下さい」と「ジール」の前に。
 → よっぽど欲しそうにしていたんでしょうか?
で、 素直にいただきました。
細かく切った「カボチャ」が入っていてとても美味しかったです。
「社長」と「お客さん(常連さん)」の会話を聞きながら店内を眺めると
「ラクビージャージ」やブルーにKGのアメフのヘルメットやボールが飾られています。
 → きっと何かそんな関係のお店なんでしょうか?
「阪神の急行」で「イイ気分」な「ジール」です。
(写真は、「家の奥さん」が買って来てくれた「カゴメ」の「パンプキン&キャロット」です。
     「ハロウイン」の限定生産です。
          想像していたより「あっさり」していて、ちょっと「豆乳」みたいです?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。