2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄砂が降っても

20101113

昨日の金曜日、仕事を終わって午後7時半。
「今日は飲んでかえろっ!」と、まずは「松屋」の「牛めしと野菜」
(「豚めし」が好きなんですが、400円でお釣りが有るんでネ)で「準備完了」
 → いきなり「アルコール」は胃に悪いんで。(「無理して、飲まんでも」→ 仰る通り!)
何時ものルートで「天満」に。もう午後9時前で、「奥田1号店」はそろそろ閉店の時間です。
久しぶりにと、「鳥房」さん。先客3名、「焼き場」も空いてます。
「キャベツをタレで」「肝の造り」をお願いします。
「ホッピー」が来た所で「ささみ」と「白ネギの塩」を2本づつ。
「なか」を追加して、残りの「ホッピー」を注ぎます。串も焼けて来ました。
 → やっぱり美味しい。
串を6本に「サワー」と「菊正」の「冷や」で、「気持ちよく」帰宅。
そんな訳で、午前中を「気怠く」過ごして、「シャワー」を浴びて出発。「関目神社」で午後1時20分。
天気は、「何か、モヤってる」
 → そう云えば、昨日の朝の天気予報で、「雨のあと黄砂が飛んでくる」って云ってた。
「ジャリジャリ」してきた様な...。
「蒲四」から東に「今福鶴見」を過ぎ、円柱を縦に切った様な形の「ショッピング・センター」を越えて、
「区役所」と「警察署」の間の道をチョット入って、「区役所」の裏側に。
「多分、ここら辺」なので、それらしい建物を探すと、全面ガラスの張り内側で本を読んでいる人が
見えてきました。その向こうには書架が有ります。
中を見ながら「グルーッ」と進んで、入り口から「鶴見区民センター」のまだ新しい建物の中に。
トイレの寄ってから、図書館に入ります。
「平野」と同じ位の広さで、図書館の壁はガラス張りの部分が多くて、「広々」とした感じがします。
「文学全集」の所で「こころ」を見つけて、机の方に。ガラスの壁際に座ります。
外は、「黄砂」の為か曇っていますが、景色はともかく見渡せます。
1時間ほど歩いてきたので、チョット暑くて「フリース」を脱いで、「23」から読み始めます。
「児童図書」の方から、子供の声が時々響きます。
 → 「そろそろ帰ろう。帰るまでに暗くなるから」とお母さんの声が聞こえて来ました。
壁の時計を見ると午後3時を回っています。
午後5時前には暗くなって来ますので「29」迄で今日は「終了」。 → 未だ「ゆっくり」です。
来た道を戻ります。外に出ると、もう「ひんやり」としてきて、「夕方」間近の雰囲気です。
足を早めますが、歩道を走る自転車が多く、それも「いっぺん」に何台も二列で後ろから走ってくるので、
チョット「危ない」。「キョロキョロ」しながら家路を向かう「ジール」でした。
(写真は、気が付くと「itunes」でビデオのレンタルが初まっていたんで、
思わず借りた「ナイトメアー」です。 → DVDとBDで4、5枚持っているんですが...。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。