2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五回 (10)「さぬき手打ちうどん 銭形」さん

20150925

今日(25日)、会社について「傘立て」を見ると「くまモン」の傘が有りました!
これも「家の奥さん」が陰で「ナニ」してくれたお陰か、
「ジール」のよくある「ぼんやり」で、昨日見はつけられなかったのか、でしょうねぇ〜。たぶん。
そんなこんなで、少し「元気」に成って「金曜日」で十三でお仕事が終わり、
「ヌードルジャ」が昨日で終わったんで、今日からは「平日」も「巡礼」です。
「神崎川」のお店に伺う予定(その後は、商店街の酒屋さんの横で呑んで...)でしたが、
来月に入院されるとのことで、その長期休業の後に伺うことにして、「阪急宝塚線」の方に歩きます。
先日の「浜大津へのハイク」の「筋肉痛」が太股の前の方に昨日から出てきました。
「サロンパス」を「ベタベタ」と貼って寝ましたが、まだ消えていません。
歩いて行けるかなぁ〜 と考えていると「ポツポツ」落ちてきました。
即来た道を戻って「十三駅」に。宝塚線の普通に乗って「服部天神」に。
西側に出て、駅沿いを南に突き当たるので、
駅を背にして折れると「スーパーライフ」の看板が見えてきます。
そこを通り越して更に進むと次の角に見えてきました、
「うどん巡礼」10軒目は「さぬき手打ちうどん 銭形」さんです。
17時半の開店まで20分少しです。少しだけ「パラッ」と来てますが、傘差す程ではありません。
お店が開いて、「カウンター」の一番手前に座ります。
普段は絶対に「一番奥の壁際」な「ジール」ですが、こちらでは「この席」です。
お店に入って直ぐに所で「大将」が、長い棒一本で生地を延ばして、
大きな包丁で「うどん」に切って行かれます。
「この席」だと、その様子がしっかりと「見学」できます。
「名代 ざるうどん大盛り」をお願いすると、うどんが「細いの」と「普通の」が選べるようです。
 → 勿論、「普通(太い方)」でお願いします。
待っていると、隣では、「麺切り?」が終わられて、もう一度生地を延ばされています。
半分ほど切られた所で、うどんが茹で上がった様で、しばらくでやって来ました。
「器」の上に「グル〜グル〜ッ」と渦巻きが二つです。
「ツルピカ」か太いうどんを「お腹」に落として行きます。
「温め」のうどんで、後から「麦の薫り」が上がって来ます。
見た目よりもずっと食べ易い「うどん」は、気がつくと「四分の一」位に。
 → 慌てて、「胡麻」をすって「大根下ろし」と「刻み青ネギ」落として、「つけ汁」を注ぎます。
うどんを漬けて「お腹」に。 → 甘くない「お汁」でした。
最後はそのままで「モグモグ」。 → 柔らかくてしっかりした「コシ」です?
「ご馳走様でした!!!!!」
「お勘定」をして、「ポン!」をいただくと、
「巡礼者へのプレゼント」と云うことで「いりこ」をいただきました。
「冷水1リットル」に一中夜で「水だし出汁?」が出来るそうです。 → 早速やってみます!
雨も上がっていたので、歩いて帰ることに。
本当は、どこかで「呑んで」帰りたかったのに、「良さ気」なお店に何軒か振られて、
「トボトボ」と帰る「ジール」でした。 → とほほっ。
(写真は、会社用の靴下が草臥れて来たんでGUで買った「5足組」です。
     赤とかの色の入ってない分にしました。 → 「柄物」ですが...)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。