2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五回 (8)「自家製手打ちうどん 黄金の穂」さん

20150922

4時前に目が醒めて、「目覚まし」を止めて起きます。 → 今日は「元気」ですか?
今日の行き先を確認してから、「朝ご飯」は「家の奥さん」が買ってきてくれた「白いトウモロコシ」。
レンジで「チン!」してから、「網」で焼いて焦げ目を付けて、「お塩」を「パラパラ」で出来上がり。
二人そろって「いただきます!」
8時半を過ぎたところで出発します。 → 「イイ天気」「青空」です。
「関目神社」から「関目高殿」に。
「東梅田」から「JR」に。 → 「階段」を上がって「信号」を渡って...
 → 「あれっ!」入り口が無い!
「ヨドカメ」の方に行く通路が「工事中」の様で、横にこっち向きの「改札口」が出来ています。
「切符」を買って「ホーム」に上がると、「新快速」の長い列が出来ています。
そんなに急ぎませんし、停車駅が少ないんで、「快速」の「矢印」に並びます。
何時に来るのかと掲示板を見上げると「5〜10」と。 → 足下をみると「11」でした!
慌てて「9」まで前に。
9:36発に、乗り込みます。一番前だったんで座れました。
「舞子」で乗り換えて「朝霧」に10:35到着。
11時少し前にお店の前に着くと、
既に「お兄さん」と「お父さん」のお二人連れが入り口の前で待ってられました。
 → 「尼崎」から「車」で来られたそうで、いつも行く「うどん屋さん」に進めらたそうです。
11時半の開店時間には、二十人近くの列が出来ていて、「後ろの方」は直ぐには入れませんでした。
「巡礼」8軒目は「自家製手打ちうどん 黄金の穂」さんです。
カウンターの一番奥の壁際に座りました。
「お姉さん」が来られたので、「ちくわ天おろししょう油うどんの大盛り」をお願いしました。
待っている間に、隣の方が「ざるうどんの大盛りは無いんですか?」と
「お姉さん」に尋ねられると、「ざるは普通で600グラム以上有るので大盛りは無いんです」とのこと。
 → 「ざるの大盛り」食べたくなります...?
15分程待って、やってきました。
「ツルピカ」なうどんは、「鉢」の中で「暴れ」てます。
「ちくわ天」が「別盛り」です。 → 「スミマセン」
「生姜」をどけて、「薬味」を端に。
「うどん」を「お腹」に。途中で「酢橘」を絞って、最後に「しょう油」を「タラリ」で「モグモグ」。
「喉越し」は「堅い」ものの、噛むと「キツ」くは有りませんでした。
縦半分の「ちくわ天」に「薬味」を乗せて「酢橘」に「しょう油」で「パクパク」。
 → 揚げたてで「サクサク」です。
「ご馳走様でした!!!!」
帰りは、山陽電鉄で帰る事にして、「大蔵谷」から12:22「須磨行き普通」に乗って、
「須磨」で「阪神特急」に乗り換えて帰りました。
(写真は、「210g ハッピーターン 7袋詰 ハロウィン」とそのたの「ハロウイン限定」のお菓子です。
「ターン王子派」としてはやはり見逃せません。ついでに、その他のんにも手が伸びます。
                          → 「季節もん」は弱いです、ホント。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。