2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか

20110514_convert_20110703173158.jpg

目覚ましを4時にしていたので、「アラーム」で目が醒めたのか、
右足の「脹ら脛」がツって「痛たっ」と目が醒めたのか、
判りませんが、兎にかく「4時」に目が醒めんですが、
その後、痛い右足をグーと伸ばして「サロンパス」を「ペタペタ」
 → 今日は「右脚」さんにも、「左脚」さんと同じ位に
「頑張ってもらわんと」いけないので、「チョット」不安に...。
暫く様子を看て、 → 「大丈夫」そうなので、起き出しました。
朝ご飯は、「家の奥さん」が買ってきてくれた「厚切り」の食パンに「トンカツソース」を塗って、
「コロッケ」を載せて、「体力勝負」の予定なので、「キムチ」をトッピング。
 → この「キムチ」は「蒲四」の西に去年位に出来た「スーパー(「都島橋」の東で、「天神祭」の
 花火で焦げそうなぐらい「際際に建った」高層マンションの下にある「スーパー」と同じ名前。)」
 に寄った時に、「お母さん」が「3つ、4つ」とまとめ買いされていたんで、
 「このキムチおいしいんですか?」と思わず、声を掛けてしまいました。
 すると、「美味しいよ。それで、ここしか売ってないんで、ついつい買ってしまうんよ」
   → 「ジール」乗りました。
「韓国風冷麺」にトッピングしたら、「美味しかった!!」 → 食パンに挟んでも「いけ」ました。
ミルクを「チン」して、「スティック・シュガー」は二袋。
準備万端(かな?)で、出発しました。「関目神社」で5時40分。
「天気は良い」様ですが、未だ「寒む」くて、風もキツいです。
「蒲四」、「鴫野」と進んで「緑橋」で東に。「高井田」を過ぎて7時に。
「長田」から府道2号線を南に。「近大」を過ぎて「雅次郎さん」で7時50分。
 → お店の前に「ぽつん」と独り立ってられる方が... 「お客さん」?
「南東」方向に進んでいくと「生駒の山並み」が近づいて来ます。「青い空」に「緑」が映えます。
今日は、「奈良」を目指すのですが、「生駒の山」を登る「勇気」は無いので、
「どうしようかナ〜?」と「グーグル・マップ」を見ていると、山並みが途切れている所が。
 → 「大和川」が流れている所でした。そんなに「遠回り」でも無いので、
 「このルート」で行くことに「決定!!」。
10時前に「JR安堂駅」を過ぎると。目の前に「大和川」が見えてきました。川に沿って東に。
「お日様」も高くなり、暑さも「本番」。ただ、相変わらず風は強くて、自然が香る空気は、
「ホッと」しますネ。
暫く行くと、「大和川」の上を横切って、「鯉のぼりが」イッパイ泳いでいます。
「青空」の下、気持ちよさそうです。
「大和川」沿いの「大きな道」を歩くのが一番ですが、どうも「歩道」が無くなる事も有るようで、
「安全第一」で橋を渡らずに真っ直ぐに、川の北側を進みます。
確かに「歩道」は有るんですが、「雑草延び放題」で、「飛蝗」とか「何とか」が飛んできたり、
「ぶっとーいミミズ」が這っていたりで、「自然」を感じながら進むと、大和川を渡る橋の上に。
文字通りの「炎天下」ですが、自然の中に居る「清々しさ」で心が晴れてきます。
国道に、合流して暫く進んで、もう一度川の北側に...
 → 「アレっ?」赤い「弁天橋」の所に「クレーン車」が。「どうしょう!橋わたれんかったら!」。
駆けて行って、「工事のお兄さん」に、「そこ渡れますか?」とうかがうと...
「チョット待って下さいネ」と笑顔で。 → 「ハイ!!急いでませんし。」
「お兄さん」の合図を待って、工事で一車線の交互の通行に成っている車道を渡って、「弁天橋」に。
川の上は「ヤッパリ」気持ち良いです。
川の北側で線路の手前を進みます。「向こうかわ」に川に気配を感じながら歩きます。
「人の気配」も殆ど感じられず進んでいくと、「アラっ!スズメ蜂」
 → 下り坂でもあったんで、駆け足!!
鬱蒼とした「竹林」の中を抜けると、「だだっぴろい」場所に。「砂防ダム」か何かでしょうか?
そう云えば、さっき「地滑り資料館」て有ったような... 人影は全く有りません。
「不気味な炎天下」を歩いていくと、ようやく「町中」に出てきました。 → 「ホっ」と。
橋を渡って、後は真っ直ぐ歩くだけです。
「お昼」をまわって、朝ご飯が早かったので、お腹が空いてきました。
未だ、二時間は歩くので、コンビニのサンドイッチで「エネルギー補充」。
「かぐや姫の町」や「大きな公園」を過ぎて、市街地を南に下り「橿原市」の手前で西に曲がると、
着きました、今日のお昼は、「情熱うどん 荒木伝次郎」さんです。
 → 「第三回の巡礼」で「情熱うどん 眞光」さんに、「鶴橋」から「近鉄」でうかがったときに、
次は「歩いて」と決めていたんですが、なかなか出来ないでいて、
新たに始められたこちらに何とかうかがうことが出来ました。午後2時過ぎに到着です。
「生しょうゆ大盛り」をお願いして、あんまり「暑い」んで、ビールもついでに、
その「お供」に何かと「メニュー」を見ていると「情熱流若鶏の唐揚げ」。
「ビール」には「コレ」が良いですよ〜
 → との「お姉さん」のアドバイスで「おろしポン酢」でお願いしました。
はじめに「生」が出てきたので、「グビッ」と飲んで、良い気持ち。
「空きっ腹」に飲むと胃に悪いんで、半分ぐらいで「小休止」。
唐揚げの一つ目で、「ビール」を「グビッ」で、うどんが出てきました。
「チョット」灰色っぽく見える、太めの「ツルピカ」なうどんは、ドンドンとお腹に。
「讃州」さんより優しい感じです。 → 「美味しかった!!」
「唐揚げ」と「ビール」に戻ります。 → 「ご馳走様でした!!」
お勘定して、10分ほどで近鉄「笠縫駅」に着く頃には、「アルコール分」は殆どどっか行ってました。
 → ホントに「良い天気」。
「近鉄」で50分程で「鶴橋」に戻って来ました。「アッ」と云う間です。
 ヤッパリ「生駒」をトンネルで突っ切ると早いです。 → 伊達に「料金」取ってないです。
地下鉄を乗り継いで、「家の奥さん」に「プッチン・プリン」を買って帰りました。
(写真は、「グッピー・ラムネ」の「アイスキャンデエ」です。
                 → 「ラムネ味」それとも「グッピー味」??)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。