2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌードルジャ 13天狗庵 さん

20150918

昨日(17日)は、23時前には寝ていたので、4時前に目が醒めました。
朝から「洗濯」です。 → と云うか、昨日眠くて出来なかった分です...
今日は、朝から「青空」で「半袖」でも大丈夫です?
金曜日で「十三」で仕事が終わって、「阪急京都線」に。「河原町行き準急」に。
 → 今日は、「淡路」を過ぎて「上新庄」で降ります。
未だ17時前で、未だ「昼」でした。
「南出口」か「北出口」か迷って、多分真ん中辺りだろうと「北出口」に?
「改札」を出て「高架下」を「グル〜」っと廻ってから、
「稲荷商店街」の「アーケード」を通って交差点に。
「信号」を渡ると「ヌードルジャ」の13軒目は「天狗庵」さんです。
でも「前」を通り過ぎて「南口」の方に。
こちらの駅前も「グ〜ル」っと廻ってお店の前に戻りました。「開店」までは、半時間です。
少し待っていると、入り口が開いて「大将」が出てこられました。
「すみません。早く来すぎて」 → 「どうぞ、中に入って待って下さい」
 → 「そうですか。すみません。」と中に入れていただきました。
券売機で「煮干しラーメン」を「ポチ」。
「中太の縮れ麺い」と「ストレートの細麺」が有るとのことで、
「どっちがイイですか?」と伺うと「好みです」とのことで、「中太麺」でお願いしました。
壁側の「カウンター」の一番奥に座ります。
未だ「開店時間」前でしたが、「大将」が「お待ちどうまさ」と「ラーメン」を持って来られました。
 → 「スミマセン」
「いただきます!」
固めの麺は喉越しも良くお腹に落ちて行きます。
「半周分?」以上有る「細長〜いメンマ」は歯ごたえもイイ。
そして、「分厚」くて「丸い」「チャーシュー」は脂身も美味しくて、しっかり「焼き豚」で、
底に沈んでいる「ゴロゴロ」の「赤身」は歯ごたえシッカリの「肉」してます。
「海苔」を食べてから、「刻み白ネギ」の散った「お汁」を飲み干して「ご馳走様でした!!!!」
外に出て「南口」方向に進みますが、「目標」はその手前の「寺田酒店」さんです。
一目見て決めました、「ココで呑む!」と。 
一言で云うと、「ジール」が働き始めた30年以上前に「十三駅東口」の
「アーケード」の外れに有った様なお店です。
 → そう言えばあの串カツ屋さんのお父さんとお母さんは、どない成ったんやろ?
お店の外の「よしず」の中の「テーブル」には「今さっき」と同じ「お父さん」が座ってられます。
その横を通って中に。
「スミマセン。一人いけます?」と伺うと、
カウンターの二人の「お父さん」と喋ってられた「大将」に、
壁側のカウンター(幅20センチ位のチョット反ったベニヤ?)を空けていただきました。
下のビール瓶のケースに荷物を置いて、「キリンの大瓶」をお願いします。
「お品書き」が見つからなかったんで、「キョロキョロ」すると、
「お父さん」お二人のカウンターの奥、相撲中継が映るテレビの下、
向こう側の壁際に、小皿で料理が並んでします。
どれも「茶色」っぽくて良く判らなかったんですが、
一番向こう側の「たまひも」は判ったんで、 → 「たまひも」お願いします。
「チン」して出していただきました。
「たま」は「コリコリ」で、「ひも」は「ねっとり」で「旨い」
「常温」をお願いすると、「大阪酒販」のコップが出てきて、
カウンターの下から出てきたのは、包装紙に包まれた、上等そうな「一升瓶」でした。
カウンターのお二人と大将の相撲話によせていただきながら、「コップ」は直ぐに「空」に。
「たまひも」もう一皿で「常温」があと2、3杯行けそうでしたが、控えときました。
お父さんと大将に「お先に失礼します!」
「豊里大橋」を通って帰る「ジール」でした。 → 「ヌードルジャ」も、「もう一軒」です!
それより「半袖」どうしよう?
(写真は、「森永ダースチョコレート」。あれは、今年の始めか去年の末に「お菓子屋さん」で、
  10個入りパッケージ(12個入りならグロスチョコ?)で「赤く」て「派手」だたんで。
                 「夏を越し」ているのでどう成っているか「楽しみ」です?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。