2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日頃の行いが...

20111120

今日は「家の奥さん」と「オンワード(の社販)」に行くんで、
朝5時過ぎに起きて、8時過ぎに出発。「家の奥さん」は自転車。
爺は歩きで「関目神社」に寄りました。
8時半から1時間外で並びましたが、 → 「何んにも無いなあ〜」
メンズ(紳士服)は売場も減ってるし、「何やこれ」みたいな、チョット変わった物が有りません。
15分ほどで外に出ました。
真っ直ぐ進んで「城北公園」から「菅原城北大橋」にスロープを上がります。
綺麗な「青空」で、空気は未だヒンヤリしていますが、お日様の光で「イイ気持ち」です。
「菅原2」の交差点から西に進んで「菅原1」で突き当たりを南に曲がります、
「信号」で東に折れて、「郵便局」(看板しか見えませんでしたが)を過ぎて更に進むと
「東淀川スポーツセンター」です。その南側の建物に入ります。
「窓」の向こうには「プール」が見え。エレベータで3階に上がると「東淀川図書館」です。
「平野基準」で同じ位の広さです。
「文学全集」のところで、「こころ」見つけて、開きますが、やっぱり「眼鏡」がないと読めません。
(途中で「眼鏡(多分老眼鏡)」を忘たんに気が付いたんですが、今更で「強行突破」してます。)
ズーンと手を延ばして、目から離してもヤッパリ無理。 → これでも「ふりだしへ戻る」?
ダメもとで、「大活字本」の所を探すと → 「有りました!」 → 「関目神社」寄って「大正解」。
4人掛けの机が三つ並んでいて、空きが4、5人分。10時45分に座って、「29」から「読書」開始。
半時間ほどで「35」まで。今日は終了。 → 「いよいよ」でしょうか?
スポーツセンター帰りか、付き添いか、「お母さん」がたが目に付きます。勿論「お子さん」も。
エレベータで1階に降りて行くと、「おい、おい」ドアの前「親子連れ」並んでて出られへんヤン。
「阪急電車もエレベータも降りてからやで。乗るんは。」
 → ちょっと「イラッ」としました。お腹空いたんかな。「お昼」に行きましょう!!
外に出ると「北の方」に進んで阪急の「淡路駅」に。線路沿いを東に進みます。
道沿いの「公園」では木々が緑に黄色橙色赤色と、見上げた雲一つ無い青空に「落ち葉」で、
 → 「秋」ですね。
「上新庄駅」手前で、新幹線の高架に沿って東に。「内環状線」を過ぎて少し行くと、
「大鶴製麺処」さんに到着です。ちょうど正午です。
この前「定休日」で食べられませんでしたので、うかがいました。
中に入って「食券」を券売機で買って、カウンターの所に。今日は女性の方が二名で営業中です。
「ぶっかけ特大」の券を渡して「12」の札をもらいます。
返却口の向かいの出っぱった所のカウンター席が空いていたんで、「お冷や」のコップを持って座ります。
「つけ麺」の人が多いのかと思っていましたが、「うどん」の人も結構多いです。
20分ほど待って、番号をよばれました。カウンターに店名の入った「お盆」のような器が。
レモンを載せて席に戻ります。
少し麺の温度が色々でしたが、「ツルン」としたうどんに、少し甘めの「お汁」が美味しくて、
途中でレモンを少し絞って「完食」です。
「内環状線」まで戻って東に、「豊里大橋」を過ぎて、「太子橋今市」の交差点に。
「白い雲」が浮かんできましたが、良い天気の中を帰りました。
(写真は、「読書の秋」で10月にアマゾンでポチした文庫本です。
       見た目(装丁)がまるで「三島由紀夫」の「真鶴」が、気になっています)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。