2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌードルジャ 08ラーメン荘歴史を刻め 本店 さん

20150907

「渡辺橋」から16:45の「出町柳行き」に。
「なにわ橋」で降りて、「地上」にでると、
何か並んでられる方が、「川ベリ」に下る「スロープ」に延びている様です。
「堺筋線北浜」から「北千里行き」に。
「下新庄」で降りて駅の東側に出て、少し戻ると「新幹線」の高架下に出ます。
「阪急の線路側」に進むと着きました。
「ヌードルジャ」の8軒目は「ラーメン荘歴史を刻め 本店」さんです。
 → 今日(7日)から「東淀川編」です。
以前に前を通った事は有るので、「下新庄」の駅の「横の長〜い行列」を覚えていました。
夜の開店まで、1時間弱で未だどなたもおられませんでした。
今回の「ヌードルジャ」で一番の「難関」の様です。
待ちの列の「長さ」と、「ラーメン」の「多さ」で。
「開店時間」となり、入り口前の「券売機」の電気が入りました。
お金を入れて、「ラーメン」の「ボタン」を押すと、
「券」ではなくて、商品により色の違う「プラ?」の長円刑?のプレートが落ちてきます。
それを持ってお店の中に、L字カウンターの入り口側の端の「丸イス」に案内されます。
 → 一番好きな位置です!
ちょうど目の前で「大将」が、山盛りの「黒い目のうどん」の様な麺を茹で始められ、
やがて「チャーシュー」の「大きな塊」を、小さ目の「固まり」に切り分けられて、
茹で上がった麺を「ガサッガザッガザッ」と「ラーメン鉢」に取り分けて行かれます。
 → 間近で見る迫力は、それだけで、「お腹」が膨れそうです。
で 「ニンニク」は「少な目」でお願いしました。(「増し」は無しです...)
「カウンター」の向こうから出てきたのは、「標準」でも「引き」ました。
でも、食べ始めると「太と〜」い「縮れ」た麺は、絡んだ「お汁」も合ってるようで、
「喉越し」が思いの外に「良く」て、無事にモヤシとかと共に「お腹」に落ちました。
「チャーシュー」は「二個」です。
一つ目の「キューブ」にかぶりつくと、まさに「肉の塊」です!
「8番のスタンプ」を頂いて、「ご馳走様でした!!!!」
新幹線沿いを歩いて「だいどう豊里」から、
「電車」にのりましたが、「清水」止まりで「休憩?」してから帰った「ジール」でした。
始めてて下調べも無く伺ったので、
「待ち」の並び方も判らず、「お汁」も殆ど残してしまって、
「鉢」もそのままで帰ってしまい、出しなに傘で座ってられる方にぶつけてしまいました。
 → スミマセン。
もう一度「チャン」と食べに行きたい「ジール」です。
(写真は、「65gぼんち揚 明太子味」です。
  「家の奥さん」が「ビール(オールフリー?)」にと買って来てくれました。
           本当に「ピッタリ」でした → 味は... 「そのまま」? )

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。