2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪好っきゃ麺2015 We ♥ Noodle 十二軒目 釜あげうどん 太郎 さん

20150710

雨は上がったものの、またいつ落ちてくるか分からない様な空の下を「関目」の駅に。
 → 一週間の「お疲れ」で、7時過ぎになりました。
「金曜日」で「十三」で仕事が終わって、「チョット用事を済ませ」て、「京都線」の「ホーム」に。
ちょうど「16:48の準急」が来た所でした。
「お姉ちゃん!総持寺やったらこの電車に乗るんか?」と「車掌さん」に訪ねると、
 → 「次の普通に」が、暫く待って「乗って下さい」。
「茨木市」で「普通」に乗り換えて「総持寺」に。17時10分頃に着きました。
南側の「改札」を出て、「総持寺」に向かう道の一つ向こうの道を西に。
 → 「エエ感じ」の「立ち呑み屋さん」が有ります...
そのまま進んで「総持寺交番前」で半分です。
更に進んで「JR」の下を通って20分弱で着きました、
「好きゃ麺」12軒目の「釜あげうどん 太郎」さんです。
ちょうど食べ終わった方が帰られるところでした。
「チェーン店の牛丼屋さん」の様にグル〜ッと「カウンター」がお店の中を一周しています。
「生醤油の二玉」に「肉」をトッピングでお願いしました。
「ジール」と「大将」二人で、少し「好っきゃ麺」とか「BINGOdeポン」?のお話を
させていただいていると、向こうで「ブ〜ッ」と音がしました。
 → 「圧力鍋」を使われているそうです。
「楽々」さんを思い浮かべますが、「方向性」が違うとのこと。
暫く待って出てきました、少し「ブラウン系」のうどんをお腹に落として行きます。
口に入れると、「柔らか目」しているのに、喉ごしは「ピシィッ」としています。
 → 少しの「塩気」の後に、何と云うか妙に懐かしい「甘み」が口の中に広がります
(後で大将に「小麦の味」と伺いました)。
気が付くと「そのまま」で「完食」していました。
「大将」が「ビックリ」してはります。 → 「こんなん、初めてや」と。
「エエ」からと「うどん」を追加していただきました(多分1玉より多いと思います)。
 → 有り難うございます!!
今度は、最後に少しだけ「モグモグ」。 → 噛みごたえは「グミ」です。
「このうどん」の「熱いん」が食べたくなりました!
「ご馳走様でした!!!!」
「総持寺」の駅前に戻って、気に成っていた「浅野酒店」さんに。
奥に「テーブル」が有って、手前はL字カウンターが反対側でも少し奥に延びて行き止まりです。
混んでいて、その「行き止まり」が空いていたんで潜り込みました。
背中の壁の短冊を見上げて、「大瓶」と「ハムかつ」をお願いします。
カウンターの行き止まりの向こうの柱に裏が見える「ボード」に「メニュー」が書かれている様で、
「グル〜ッ」と回って見に行きました。
で、 「常温」と「きびなごの刺身」をお願いしました。
 → 生で食べたのは多分初めてですが、これ「美味しかった」
目の前に有った「ウイスキー」の「オンザロック」に、
「きゅうりの糠漬け」と「茶碗蒸し」をお願いします。
「ご馳走様でした!!!!」
二軒とも、近くだったら「月一」ではうかがいたいお店でした。
「上新庄」まで「阪急」に乗って、そこから「豊崎大橋?」を渡って帰りました。
 → 橋の手前で中華料理の「ぐら」見ました!
(写真は、「カエルまんじゅー」です。
    「ネット」で偶々見付けて気に成っていましたが、「家の奥さん」がお土産にいただいたので、
            「お裾分け」してもらいました。 → ありがとうねぇ〜!!!!)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。