2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回 (7)「讃岐うどん 凡蔵」さん

123457

この所、「開店」迄にお店にたどり着けていないので、今日は「近場」で確実に...。
「関目神社」で10時過ぎ。国道1号線を北に進みます。
20分ほどで、「千林商店街」に。この時間は未だ「空いて」ます。
「京阪千林駅」の前で西のカーブしてそのまま、「線路」沿いに西に進んで「滝井駅」の手前で、脇道に。
「関西医科大学付属病院」の手前が「讃岐うどん 凡蔵」さん(第40番札所)です。
未だ、開店まで約20分。千林の「スーパー玉出」で時間を潰してから、
道路を挟んで「ベンチ」で待ってると、「暖簾」を出されるようなので、お店の方に。
「大将」が出てこられました。入って「右側」、外の光が射し込むガラス向きのカウンター席に座ります。
「しょうゆの大盛り」をお願いします。 → 15分ぐらい掛かるそうです。
お客さんが、「バラバラ」と入ってこられます。
5人目の「お兄さん」が「冷やかけ大盛り」と「ぶっかけ」を頼まれた所で、「ジール」のが出てきました。
今日も、うどんの「量」は多いですネ。
この前は、「踊る」で食べた後(醤油大)に、「ココまで来たんやから!」とお邪魔しました。
「大盛り」の後半分が、お腹になかなか落ちて行きませんでした。「苦い思い出」です。
 → 今回は、「空きっ腹」でいただきまあ〜す。
醤油は初めから掛かってます。
 → そう云えば「たけうちうどん」さんでも、昔掛かっていたような...(「カン違い」かナ?)
少な目なので「アクセント」程度です。
お箸で掬って、お腹に。「んっ?」 → この前と、違います。
結構「ズッシリ」だった記憶が有るんですが、「ツルン」とした感じです。
「ジール」は「こっち」の方が「イイ」です。 → こう云う時は、量が多い方事に「感謝」です。
「ご馳走様でした!!」お勘定してスタンプを押していただきます。
帰りは「病院」の方から「千林」方面を目指すと、
こんな所にネットで見た事のある「中華そばついてる中山」が。 → 「又、今度きますねえ〜」
(写真は、「12時」「34分」「57秒」 → 「んっ?」)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。