2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もグル~ッと2015(五日目)

20150503

今日も3時前に目が醒めて、4時まで「ボォ〜」と。
目覚ましと共に起き出して準備に。
5時半に出発して「高知駅」に。
「曇っ」てるわぁ。
「ホーム」で待っていると6時過ぎに6:38の土佐山田行き二両の列車が入ってきました。
中で「微睡」んでいると定刻に出発。半時間程で「土佐山田」に。
次の電車はどこに来るのかと、ホームの四角い大きな鞄を足下の方に伺うと、
「ココ」からとのこと(乗り込む電車の運転手の方でした)。
確かに足下には「阿波池田方面ワンマン乗車口」とかかれていました。
7時10分過ぎに入ってきた電車の正面右下には「ドキンちゃん」が...
 → 「パチリ・パチリ」
走り出すと「山間」と「トンネル」を進んで最後に長がぁ〜い「トンネル」を通って、
1時間少しで「大歩危駅」に到着しました。
今日は、ココから「トロッコ列車」で「琴平」に向かいます。
14:20発なので、約6時間有ります。
事前に「観光ポット」を調べて来ましたが、
「橋好き?」ですが「祖谷 かずら橋」は「パス」して、「遊覧船」に乗ることにしました。
川沿いを「小歩危」の方に2、30分だそうですが、
「道路」は「吉野川」の対岸で、駅の出口から「グルッ」と回って、「橋」を渡った向こうです。
吉野川の渓谷を跨ぐ力強い「アーチ橋」で、早速そちらに進んで行くと...
 → 歩道が狭くて車道との仕切は無くって、外側の手摺りも低い...恐々と進んで行きます。
「アーチ」が横を上がって行くところで、ちょっと「安心」したけど、
直ぐに上に上がって行かれました。
もう一度降りてこられるまで外を見ないで進んで、また下に降りて行かれて...。
渡り終えて「小歩危」の方に20分程で「妖怪が一杯の道の駅」に。
その向こうの「橋」を渡ると「舟下り」の文字が見えてきました。
「乗船票」を書いて、「船着き場」に降りて行きます。
見上げると「渓谷」の空にはたくさんの「鯉のぼり」が泳いでいました。
舳先から順番に乗り込んで、靴を脱いで、救命胴衣を頭から被って紐を締めて、御座に座ります。
最後の方に乗ったので、舟の真ん中の後ろの方です。
約半時間でしたが、まず川下(小歩危の方)に「ユックリ」と流れて行って?、
「小歩危はこの舟では無理」とのことで、手前で「グル〜ッ」と回って、
今度は「スクリュー」で「グイ〜ン」と戻りました。
天候は日が射すことも有れば、雲に覆われることも有って、「下り坂」は間違い有りません。
もう一度「橋」を渡って、駅に戻りました。 → あと4時間半あります。
もう一時間で「出発」と成って、とうとう雨が落ちてきました。
12時過ぎに、「琴平」からの「トロッコ列車」は到着していて、
あの「構造」では、雨の中「トロッコ列車」側に出ているのは「辛い」と思われます。
定刻に出発し、暫くは吹き込んでいた雨もやがておさまり、今日も「トンネル」は寒かった。
でも、「大歩危」駅前で買った「金陵」(怒り豆と)、
そして途中で停車した駅(?名前ぐらい覚えとけぇ〜!)で買った、
多分地元のワンカップで乗り切って、
どこかの駅から一両目の普通の指定席に移動( ちょっと酔ってきて余り覚えていない様で...)、
そう云えば、「スイッチバック」しました、有名な「秘境駅」で!、で終点「琴平」に到着。
階段を上がって下りて、16:38岡山行きに乗り換えます。
17:13「丸亀」着。
いつもの「駅下」の「スーパー」で買い物をして、「宿」に向かいます。
 → 雨が「シトシト」と降っています。
フロントで「チェックイン」していると、「トロッコ」乗ってた方も...。
一息付いてから「晩飯」です。 → 今日は「一鶴」では有りません。
「アーケード」を「お城」の方に。「賑やか」に成ってきました。
 → 5月3日は「丸亀お城祭り」です。
今年は、いつもより一日遅い「宿泊」なので、「お城祭りの夜」です... → ウッフ?
「お城」の周りは雨でも人混みが凄そうなので、その手前で東にます。
過ぎた辺りで、南に進んで、調べてきた道順に進んで行きます。
信号の四つ角は「角の名前」を調べてきましたが、
 → 「丸亀土器?」が3、4カ所続くことに...。
「橋」を渡って少し行って「通り」に出ます。
道沿いに「南」の方に明るい所が見えています。 → 「お目当て」の看板も見えてきました。
「大阪王将丸亀店」さんです。
今日も「餃子二人前とご飯大盛り」をお願いします!!
待っている間にカウンターの上を見ていると、
「餃子のタレ」に「酢」に「ラー油」と並んだ横に、ちっちゃな「壷」みたいなんが、
 → 「幻の味噌だれ」と表示されていました。
 → そう云えば、今までのお店でも同じ「壷」は見てきた様な...。
何も書いて無かったんで解りませんでした。
「餃子」と「ご飯」が来ました。
早速、「小皿」に「味噌だれ」を取って「餃子」を「チョン」で「ご飯」の上に。
で 、「パクッ」。 → 「美味しい!!!!」
かなり「ドロッ」としてて「味噌味」が濃い。
以前食べた「都島店?」のは「サラッ」としていましたが、
こちらのは、昔に大橋九丁目の「江山亭」で食べたのに近い感じです。
 → あちらのは、赤いとんがらしの粒が見えていて、もうチョット「ピリ辛」で、
お酢か何かの「すっぱ味」も有った気がします。
餃子があと三個で、「小皿」の「味噌だれ」が無くなったんで、残りは「餃子のたれ」で。
「ご馳走様でした!!!!」
雨は激しくなって、辺りも真っ暗です。
来た道は幅が細く、その割に通行量が多かったので、帰りは歩道の有る道を、少し遠回りすることに。
午後8時を過ぎていましたが「お城」の方は明るくて賑やかでした。
 → 元気やなぁ〜!!!
(写真は、「大歩危駅」前に有る「歩危マート2号店」さんです。
    道路を挟んで1号店(スーパー)が有り,コチラは「イ−トイン」に成っています。
     「自家製」の「祖谷お豆腐」や「祖谷こんにゃく」が美味しそうでしたが、
       「お土産」と云う訳にも行かず... お昼に「祖谷そば」を食べました。
                    → それにしてもインパクトの有る「店名」です!)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。