2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回 (4)「大阪さぬきうどん 瀬戸内製麺710」さん 

20110918

あと二日ですが、この連休は「初めてのお店」を目指すことにして、未だ「暑い」ので、
そんなに「遠く」はまた「今度」に、巡礼先を選びます。
 → と云うか、「朝ご飯」を8時過ぎに食べてからなので、
   準備も有るので、歩いて1時間程度の「札所」を探します。
「グーグルマップ」を、iMacの画面で、右手の親指と人差指をコンパスにして測ると、
「大日」と同じぐらいの距離でした。 → 1時間弱でしょう、「決定!!」
今日も「いい天気」で陽向?は「暑い」。空には夏の「モクモク」な雲が。
「関目神社」で10時。 → 順調に歩けば開店少し前に到着の予定。
東に進んで「城北運河」を越えたら南に進みます。
「今福鶴見」からは、ひたすら道の沿って東に。
「消防署」を越えた頃に、打ち出してきた「地図」を、「右手コンパス」で調べると、
「何んか、間に合いそうに無い!」 順調に歩いている筈やし... 
どうも「直線距離」で時間を考えたのが「間違い」だった様です。
   → 「まあ〜、無理せんと歩きましょう」
「JR住道駅」の手前で、路地に入って到着しました。
          →  11時5分で、「開店には間に合わず」。
「大阪さぬきうどん 瀬戸内製麺710」さん(第37札所)です。
中に入ると店内は思ったより幅も奥行きも有りましたが、未だお客さんはおられず、
「一番乗り」でした。
手前の一人用のカウンターに座ると、「巡礼ノート」を出していただきました。
が、「読めません!!」 →「眼鏡」をもって来ませんでした。
「字」が「ボヤケ」無い様に、「ノート」を目から離すと、
 今度は「字」が「ちいちゃく」て何が書いてあるのか「判読不可能」に。
      → 往年の「岡八郎」さんの「凄さ」を改めて実感します。(?)
そんなこんなで、「ジール」も、何とか一行だけ書き込みをして、
順番を待っておられる様だったお隣の席に座られた方にお渡ししました。
 → 「どうも」と受け取っていただけたので、きっと待っておられたんですネ。
   手間取ってしまって「すみません」。
そうこうしていると、お願いした「生醤油の大盛り冷たいの」がやってきました。
美味しそうな「ツルピカ」です。薬味は別になっています。
よく「冷えた」うどんが、お腹に入っていきます。
 → 本当に「暑かった」んで、この「冷たさ」はたまりません。
最後に「薬味」と「醤油」を忘れるところでした。
「ご馳走様でした!!!」
お勘定をして出ようとして、「スタンプ押しました?」とお店のお母さん(?)が。
 → 「あっ!」、右手に握り締めたままで忘れてました。四つ目です。
すぐに「鞄」に仕舞って、外に。
帰りは「g.u.」の前を通って、もう少し北側の道を「ジャパン」の前から「ブロッサム」に。
「鶴見緑地」の中を通って帰りました。
 → 「噴水」には未だ、「パンツ一丁」の子が遊んでいました。「暑い」もんナッ。
(写真は、「ピコピコ 少年」 なんか良いでしょう!)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。