2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらも着々と

20110917

4時過ぎに、いつもの様に目が覚めます。
「台風」の動きが気になります。 → 「チョット」予定が有るので。
6時過ぎに「家の奥さん」と朝ご飯。「カーテン」を開けると、「天気」です。
7時半に「家の奥さん」を見送って、「ジール」は8時過ぎに出発します。
「関目神社」で8時半を過ぎました。「真夏」を思い出す天気ですが、空を見上げると「秋の空」。
日陰に入ると、季節は進んでいるのを感じます。
「蒲四」から南に進みます。「緑橋」を越えて「大今里」を越えて、
「大池橋」の交差点で西に曲がって川を越えたら直ぐ南で到着。エレベーターで3階の「生野図書館」。
 → 久しぶりに「OSAKAライブラ・リレー24」です。
「大きな活字」の書棚で「志賀直哉の暗夜行路」を見つけて、四人掛けのテーブルに。
「第三の十四」まで約1時間。 → 何か「心温まる」物語に。
外に出て、西に歩きます。空模様は少し曇って来ました。
「生野区でお昼」ですが、図書館の手前の「スーパー玉出」で買った「梅干し」と「昆布」のお握りで、
歩きながら済ませて、西に進みます。
お馴染みの「玉造筋」に出ますが、今日はそのままに、西に。
谷町筋の信号を渡って南に進むと天王寺公園です。
昨日からここで「オオサカオクトーバーフェスト2011」が始まっています。
 → 「本場ドイツのビールが飲める」そんな催しの様です。
150円で「天王寺公園」に入って、会場に。
初めに「シュパーテン」の「オプティメーター」を。
詳しいことは解りませんが、濃いめの色のビールを選びました。
喉が乾いていたので「アッ」と云う間に飲んでしまいましたが、
  → なかなか美味しいビールでした。 
次は 色の薄いのと「ヴェデットのエキストラホワイト」に。
やっぱり「雨」が落ちてきましたが、パラソルの下の席で飲んでいたので、後から気着きました。
会場の「おつまみ」はどれも「ヘビー」なので、「リュック」から「かきピー」。
 → このビール、名前通りに見た目も白くて、独特の「風味」です。「美味しかった!!」
三杯目(ラスト)は「ギネス」に。
グラスはどれも千円ですが、飲み終えてカウンターに返すと千円戻って来ます。
(中身(ビール)はどれも1200円でした)
「ギネス」とプリントされたクラスは記念に持って帰ろうと、カウンターの「お姉ちゃん」に尋ねると、
飲んだ後で「新ピン」に換えてくれるとのこと。「ありがとう御座います!!」
 → 飲み終えて新しいのに換えてもらってタオルにくるんでリュックに仕舞います。
歩いて帰る予定でしたが、雨が降ってきて、途中から「京阪」で帰りました。
(写真は、漸くの「スターウオーズ」のブルーレイ・ボックスです。取り敢えず「置いとく」か?
  「特典のフィルムポートレイト」はダースベーダーの分でした。「良かった!」
                      → 「子門真人の唄」は未収録の様です。多分ネ。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。