2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番向こうの旅一日目

20150207

着替えの準備とかは「水曜日」にしてましたんで、4時に起きたら「パッキング」です。
テレビの録画を観ながらで、ついつい「手」が止まります。
「お風呂」に入ったのが6時過ぎに。 → それでも、何とか6時半までに出発できました。
「関目神社」から地下鉄「関目高殿駅」に。
この週末は「バスお遍路」です。
「東梅田」から、いつも通りに「集合場所」に向かいます。
今回は一番の「遠隔地」の「足摺岬」に向かいます。
 → 走行距離が長くて「ドライバー」さんが二名です。
いつも通りに「なんば」経由で「明石海峡大橋」に。
「イイ天気」で、「風」も大人しい様です。
いつも通りの「サービスエリア」で「トイレ休憩」から「鳴門大橋」に。
今回は「お昼」は「お弁当」だそうです。 → 「お店」に寄って「食べる」時間が無い様です。
「お昼」を積み込んで「四国」を西に進みます。
「吉野川サービスエリア」で二度目の休憩の後「高知」を目指して「南」に進みます。
「太平洋側」の出ると「西」に。
確か年末に「雪」も降る中を西に進んだ道を再び西に進みます。
そのときは通り過ぎた所で(名前は...)三度目の休憩です。
更に進んで15時過ぎにお寺に到着。 → 今日は「一箇寺」。
今日のお宿「足摺温泉郷」に向かいますが、その前に「オプション」の「四万十川遊覧」に。
「バス」で乗り場に乗り付けると、
「川岸」の「砂利」の上の階段を歩いて「遊覧船(屋形船)」に船首から乗り込みました。
「座敷」に座って、左右の窓から川面を見ると、「目線」が低くて直ぐそこに「川」が在ります。
 → 「金槌」の「ジール」はチョット「怖い」様な...
「伝統漁法其の一」の「投網漁」の実演を見ていると、
窓から「釣れた魚」を、目に前に投げ入れていただきましたが、
恐がりの「ジール」は写真は撮っても、触れませんでした。
「伝統漁法其の二」の
「柴漬漁(木の枝を束ねた物(柴)を一晩川に漬けてから引き上げる)」では、
反対側の窓から今度は「もずく蟹」が投げ込まれました。
「ウナギの稚魚」漁がシーズンだそうで、船頭さんは今晩も出かけられるそうです。
 → キロ90万円とか...
ほとんど「バスで座り」っぱなしの一日でしたが、何故か「お疲れ」です。
「皿鉢料理」の「晩ご飯」の後「大浴場」で「ホッ」として「お休みなさい」でした。
(写真は、「家の奥さん」が買って来てくれた「ケロケロカエル君タオルセット」。
                また二匹増えました。頑張ってなぁ〜! → 何お?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。