2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講義で「イイ気持ち」?

20141215

今日(15日)は、会社が終わって定時で外に。
 → 今日はお昼前から又「風邪気味」に、鼻が「ズルズル」に成ってきました。
「トイレ」に行って「チン」して帰ってくる事が何十回も(有った様な気がします...)。
 → 「鼻」が「トナカイさん」に成ってます。
この後、「予定」が有るので、「元気」を付けようと、
「淀屋橋」の「松屋」で、「豚テキ定食」をご飯大盛りでお願いします。
「10分」程待って、「ニンニク」の匂いが「プンプン」でやって来ました。
確かに「分厚いお肉」で「鉄板」で焼くのは其れなりに時間がかかりそうです。
 → 口に入れて噛み切るには「力?」はいりますが、「スッ」と入ります。
掛かっている「ガーリックソース」が「もったい無い」ので「生野菜」を追加しました。
「講義」の場所は、何回目かの「芝川ビルの4Fモダンテラス」です。
今日の「ナカノシマ大学」の「講義」は「船場ウイスキー夜話」と題して二部構成です。
講義とその後に、テイスティング → ウイスキーが呑めるんです!!!
会場のセッティングも、いつもの前向きの机の横並びの列では無くて、
前から長いすが後ろに延びてその両側に椅子が並びます。
「テーブル」の上には、「テースティング」のグラスが各人三個ずつ並んでいて、
チョット「二次会」な雰囲気も有ります。
第一部は、NHKの連ドラでも話題の「竹鶴政孝」さんと
大阪、特に「船場」との関わりを「川嵜千代」さん(千島土地株式会社)による
「プロジェクター」を使っての講義です。
「広島」の作り酒屋に生まれた「マッサン」が、
「大阪高等工業学校」(現「大阪大学工学部」)の「醸造科」から
大阪市の「摂津酒造」に入社して「スコットランドに留学」
(と云っても特に当ては無かったようで → 「飛び込み?の留学」だった様)。
グラスゴー大学で知り合った女性の姉「リタ」と結婚して帰国。
「摂津酒造」での「純国産ウイスキー」の製造計画が頓挫して、
「化学の先生」の後「寿屋(サントリー)」に入社して
「山崎蒸留所」の建設から醸造から「サントリー白札」の出荷まで関わるものの
その後「ニッカウヰスキー」を設立する経緯と
「大阪(船場)」の関わりを、興味深く「受講」させていただきました。
さて、その後はお楽しみの第二部テイスティングです。
こちらのビル一階の「The Court」の「金崎愛子」さん(竹鶴シニアアンバサダー)。
「竹鶴ピュアモルト」「竹鶴17年ピュアモルト」「竹鶴21年ピュアモルト」と
三種のテイスチングです。
試してみて、当たり前ですが「テイスト(香り、口当たり、味)?」が違います。
 → 「どれが良い」かは「好み」の問題に思えました。
「ジール」は17年が良いような... → 「二ビットの舌」ですからアレですが...。
また、「水」を「一、二滴」垂らすと、「表情」が嘘の様に変わるのも実感できました。
「チョットいい気分」で、正月様にウイスキー買おうかと考えながら、
「震える町」を足早に帰る「ジール」でした。
(写真は、「リッツチーズサンド カマンベール&ペッパー」と
      「リッツチーズサンド トマト&バジル」です。
       直接うたって無いものの「クリスマス向け」でしょうか?
           「ワイン」とか合いそうですが、
               → 冬山で遭難したら、これ「1枚」で一日持ちそうです?」)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。