2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の一日目

20141206

昨晩、久々の「イバタ帰り」で、お風呂を入れながら寝てしまい、11時前に目がさめる。
「家の奥さん」「もう一回寝た方がエエよ」 → 「ハイそうします!!!」
四時前に置きだし、先ずは「洗濯」と「お風呂」で、その後は、残っている「準備」を。
 → 今日と明日は「お遍路さん」です。
「曇り空」の下「関目神社」から「関目高殿」で「東梅田」まで「地下鉄」です。
「集合場所」には、10分程前に到着しました。
「みなみ」で残りの方を乗せて「四国」へ向かいます。
今回の「添乗員」さんの「しゃべり」が「ジール」のツボにハマりました。「ピッタリ」と。
「すっとぼけてる」様で、「計算ずく」の様で、笑います。 → 「クックック」と。
そして、「ツアーの日程」や「注意点」などの説明が、
今迄の6回とは「順番」や「タイミング」が違うんですが、
 → 後から考えると、確かにその方が判りやすい。
そして、同行する「先達さん」は「キャラ」が立って、
決めの「フレーズ」も有って、こちらもハマりました。
そんな、「ワクワク」な出だしでしたが、
「お昼」の「吉野川ハイウエイオアシス」の手前から、
周りの「風景」はスッカリ「高山」か「能登」の冬景色です。
「味噌煮込みうどん」で「ぬくも」った体は「雪混じりの雨」ですぐに冷えてきます。
ココから先の高速は「通行止め」とのことで、国道を進むことに。
ちょうど「大歩危小歩危」のカーブの続くコースになりましたが、
窓の外は、横を走る「JR」でもう一度、「ユックリ」と眺めてみたい「景色」でした。
 → 勿論手には「カップ酒」で!!!
天候も先程までが嘘の様な「晴天」に。 → 「日差し」が眩しい!
「高知」の海岸沿いに出て、今度は西に進みますが、
トンネルを越える毎に天気が悪くなって、一つ目のお寺では、又「雪混じりの雨」になりました。
二箇寺目を目指して戻って来ると今度は「トンネル」毎にイイ天気に。
ココでも「ミニバス」に乗り換えて「お寺」を目指しますが、
狭くて急な道を上って行き、「USJのアトラクション状態」に。
二箇寺のお遍路を無事に終えて「宿」に向かいます。
橋を渡って海岸沿いの「お宿」につく頃には、冬の陽は暮れていました。
少し休憩しての「晩飯」には、
「バス」で予約した「ウツボのフライ」が出てきましたが、
添えられた「レモン」を「ギュゥ〜」と絞りすぎた様で、口に入れると「レモン味」でした。
 → ただ「皮」と「身」の間が「プルン」とした食感で、なかなかいけます。
「ビール」は遠慮して「お酒」にしました。「常温」は無いようで、一合半ぐらいの瓶で出てきました。 
ご飯も二杯で「食べ過ぎ」と、少し散歩に出ることに。
来た道を戻って、「橋」迄で15分ほど。橋を渡って、「コンビニ」を見つけて25分程でした。
「オールフリー」とか買って「リュック」に詰め込み「戻り」ます。
街灯が「ポツポツ」で丁度の「満月」の下「人影」も殆どない道を進みますが、
突然道路際の木々が「ザワザワ」云いだしたので、
「何か怖い!!!」と全速力で「ホテル」に戻る「ジール」です。
「温泉」ですから「部屋風呂」はやめて「大浴場」に浸かって「疲れ」を落とす「ジール」でした。
(写真は、山崎製パンの「やわらか卵のシフォンケーキ」です、
  「サンタさん」と「トナカイさん」の「クリスマスバージョンのデザイン」が「旬」で、
           スーパーで見付けました! → 12月中に4回買う事になります...。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。