2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに

20141205

水曜日(3日)は元々「お休み」の日で、「家の奥さん」の「ギブス」を外す日です。
 → 二週間かかりました。
「お医者さん」に着いて、「ジール」は待合室で待つことに。
「診察室」の方から「製材所」みたいな「ノコギリ」の音がしてきました。
 → やっぱり切るんや! と妙に関心する「ジール」です。
「ギブス」の「下側半分」は念のために保管していただく事に成り(?)、
「車椅子」を押して帰ります。 → まだまだかかる様です。
夕方から久々に駅前の「まさか」さんに。
「寒い」んで、何時もの「握り5貫」に「茶碗蒸し」を追加して、「常温」です。
17時前ですが、「お客さん」が5、6名 → 結構出来上がってる方も...。
「茶碗蒸し」で「温もっ」たところで、「常温」追加して焼き魚は「秋刀魚」です。
「ハイボール」を一杯と。〆は「粕汁」に。 → 「ご馳走様でした!!!!」
金曜日(5日)は二週間行けなかった「イバタ」さんに。 → 「冷え」てます。
「常温」に「大根と厚揚げ」。
追加は、「常温」と「ポテトサラダ」で「細切りのハム」とか入ってて懐かしい味に。
「十三大橋」を渡って、「讃州」さんの前から、久しぶりに「東」に。
「天六」手前で11月開店のラーメン屋さんを見つけて、「麺屋 橋」さんに。
「モノトーン」な店内で、「券売機」で「食券」を買って、「カウンター」の一番奥に座ります。
「鶏白湯(多分)」と「替え玉」です。 
暫く待って「白い、背の高い鉢」で出てきました。
中ぐらいの柔らかめの麺を「フーフー」しながら、「お腹」に落として行きます。
絡んだ「お汁」は、しつこくない、アッサリですが「鶏」です。
「替え玉」を「硬め」でお願いすると、 笑顔で「やっていないんです」とのこと。
追加の麺を食べ終えて、白い「お汁」をレンゲで飲み干します。
「柚」の香りに刻んだ「三つ葉」と「タマネギ」が丁度の「アクセント」です。
「ご馳走様でした!!!!」
折角「ぬくもった」のも束の間で、外は冷えてきてます。
「急ぎ足」で帰る「ジール」でした。
(写真は、会社の入っているビルの一階に「黄色いアヒルちゃん」です。
   → “幸せの象徴”と云われる「ラバー・ダック」だそうです。
    → 「エレベータ」を乗り換える13階からも、
         「朝日放送」の前当りに浮いている「親分」が見えています。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。