2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は「うどんの週」

20141003

月曜日(29日)は、18時半を回って会社を出ます。
「梅田」に向かって「横断歩道」から「ダッシュ!」。
ちょっと息が上がった所で「ドーチカ」に降ります。
もう少し走って「第一ビル」に。
B1を進むと見えてきました、今日の「うどん屋さん」は「第三ビル」の「うだま」さん。
 → お久しぶりです!!
通路側の真ん中辺りに座って、「冷たい生しょうゆ」の大盛りをお願いします。
割と直ぐに出てきたのは、本当に極太の「ツルン」とりた「うどん」でした。
前もこんなに「太」かったかなぁ?と考える暇もなく、
久しぶりのうどんは「アッ」と云う間に「お腹」に。
二杯目は「ひやあつ」をお願いしました。
ぬくい「うどん」は少し「柔らか目」ですが、「ツルツル」と「お腹」に。
「お汁」を飲み干して「ご馳走様でした!!!!」
火曜日(30日)は、17時半を過ぎたら「会社」を出て「南東」に。
「本町」を渡って「南東」に進むと、「松屋町筋」に。
「パラッパラッ」と小さな雨粒が時々落ちてきます。
途中で「東」に折れて、この前「住人十色」に出てきた「お家」の前を通って、
五十分程で「玉造」の交差点に。
「しもた!」いつもの癖で、「南」に来すぎたと、
少し「北」に進んで行くと雨が「大粒」に。
傘を差して「東」に折れて「環状線」を潜ってまた、「北」に。
「サクラクレパス」が見えたら、「東」に直ぐです。
今日の「うどん屋さん」は「うどん居酒屋 麦笑」さんです。 → 久し振りやわぁ〜。
中に入ると、「大将」も笑顔で「久し振りやなぁ〜!」と。
「カウンター」の一番奥に座って、
「生醤油の大盛り」をお願いしました。
テーブル席は予約が入っている様で残りのテーブルには「お客さん」が。
空いていた「カウンター」にも、家族連れが座られた頃にお出ましです。
太い「ツルピカ」の(「頭」では有りません!)「うどん」を「お腹」に落として行きます。
少し「塩見」が分かる「うどん」は「アッ」と云う間に無くなり、
最後に「酢橘」と「刻みネギ」と「醤油」をかけて「ツルン」と。
二杯目は汗が引いて「寒く」成ってきたんで、「釜あげ」にしました。
お隣の「家族連れ」の「鍋焼きうどん」は熱々で「ふた」を開けた瞬間は「沸き立っ」てます。
「天丼」も美味しそうです。
そんなお隣を「チラ視」していると湯気の昇った「桶」が運ばれて来ました。
とりあえず「うどん」を、二筋ほど掬って「フーフー」してから、そのまま食べてみました。
コレはコレで「モッチリ」して風味も有るけど、
「やっぱりねぇ〜」と「フーフー」して「つけ汁」に漬けて「お腹」に。
 → 適当に「冷め」て、進みます。
途中で「生姜」と「刻みネギ」を「つけ汁」に。
「生醤油うどん」には「生姜」は駄目ですが、これは美味しいです。
「つけ汁」も飲み干して「ご馳走様でした!!!!」
「お勘定」をして、「大将」の「また来てや」に「また来ます」と答える「ジール」でした。
水曜日(10月1日)は、今週は今日が「十三」でした。
15時を過ぎて「淀屋橋」から「梅田」で、「阪急」の「神戸線」で「十三」に到着。
「改札」を出ると、「塞がっ」てた道が「開い」でます!!
「駅側」は、ほぼ「更地」のままですが、
「反対側」には、「平八亭」とか「暖簾」の掛かったお店も! → 今日「十三時」からだそうです。
十七時に仕事が終わって、「イバタ」さんに。
「インゲンの胡麻和え」で「常温」。 → 追加は「串カツ」と「常温」です。
「ご馳走様でした!!!」
今日は「神崎川」のつもりでしたが「水曜日」はお休みと確認したんで、「阪急」で「塚口」に。
「塚口さんさんタウン2番館」は駅の南口を出て、向こうの左側です。
入って左側に、大きな「暖簾?」に有りました。 → 「うどん工房悠々」さんです。
ずいぶん前に、「饂飩戦士」の方から「いっとかな駄目」とうかがっていましたが「漸く」です。
中にはいると「カウンター」と横に「テーブル」で14、5人が座れそうです。
「大将」では無くって「女将さん」と「お姉さん」が「カウンター」の中に。
座ると、小さなコップ(「養命酒」飲むんみたいなんのガラスで出来た分です。
 → チョット「映画に出てくる江戸時代の日本に来たポルトガル人(長ぁ〜い!)」
にでも成った気分)。
「パイナップルのお酢(多分)」とのことで、
一口で「グイッ」と飲むと「甘酸っぱ」くて「美味しい!!!」
暫く待って出てきたのは、太くは無い(まぁ〜昨日一昨日が「太かった」からなぁ〜)「黄金色」。
「ツルツル」と「お腹」に落として、最後に「酢橘」「刻んた青ネギ」「大根おろし」に「醤油」で、
「モグモグ」。
追加は、「野菜のかき揚げうどん」に。
 → 思わず、「パイナップルのお酢もう一杯いいですか?」と
無理な事を云う客(単に酔っぱらい?)に成ってました。
出していただいた「小さなコップ」を今度も「グイッ」と一飲みしてから、
 → ユックリ飲んだら良かった...。
しばらく待って、「かき揚げは別盛り」でやってきました。
「モッチリ」なうどんを平らげてから、大きな「かき揚げ」に。
緑のお塩(抹茶?)やうどんの「お汁」に浸して「ご馳走様!!!!」 → 美味しかった!
外に出ると来る時に気になった隣の「立呑み風神」さんに。
「さんまの炙ったん」に「常温」で「そこ迄」にして、「駅」に戻ります。
「十三」から何時もの様に帰る「ジール」でした。
木曜日(2日)は、十八時前にエレベーターで「下」に。
一昨日と同じように「本町」から「東南」に進みますが、今日はもう少し南に進みます。
確か?ここら辺りで「うどん巡礼」で一度だけうかがったお店を探しながら進むと、
「製麺」の文字が目に付きました。
近寄って行くと... → 「大当たり!!」の「七弐八製麺」さんです。
更に近づけと、中から「眼鏡のお兄さん」で出てこられたんで中に入って、
進められるままに「カウンター」の一番奥に座りました。
「醤油うどん大盛り」をお願いすると、「眼鏡のお兄さん」が「13、4分掛かります」と、
「勿論、お願いします!」
「調理場」の前の「カウンター」は七席ほど?反対側の壁際にはテーブルが三つ(四人掛け?)。
「テーブル」の「ネクタイ族」の御三名は、もっぱら「アルコール」と「アテ」を頼まれています。
ほぼ予定の時間で「眼鏡のお兄さん」とヤッてきたのは、「ツルン」な「うどん」でした。
七分ほど「お腹」に落とした所で「酢橘」を絞ります(チョット小振の横半分が二個!付いてます)。
残り少しに成って、再び「酢橘」と「大根おろし」に「刻みネギ」で「しょうゆ」を「タラタラ」。
追加は「釜上げ」をお願いします。
「八分ほどかかります」と、勿論「眼鏡のお兄さん」です。
今度も「定時」に連れて来られました。(勿論、「眼鏡のお兄さん」に!)
そのまま、「フーフー」して食べると「醤油」とおんなじ「ツルン」な喉越しで、
作り方が「普通のん」と違うのか?でも「コレ」好きです。 → でも「熱い」よ。
「つけ汁」は途中までそのままで、「しょうが」に「刻みネギ」に「天かす」を落としました。
最後は「つけ汁」を飲み干して「御馳走様でした!!!!」
四日連続で「ちょっと」疲れ気味ですが、「美味しく?」帰る「ジール」でした。
今日(3日)は「うどんの週?」の最終日です。
18時前に「会社」を出て、「梅田」に向かいます。
今回も、「ドーチカ」から「駅前ビル」に。
確か第三ビルの地下二階と歩いて行くと見つかりました。「?うどん棒」さんです。
こちらも「うどん巡礼」以来です。
「カウンター」の奥の方に座って、「フロアーのお母さん」に「しょうゆの大盛り」をお願いします。
これから「茹でる」そうです。良かった!
待っている間に、お店も「混ん」できました。
 → 「ちゃんぽん」と「限定の何とか牛のつけ麺」を頼まれる方多い様な...。
十数分で出てきました。
「ツルン」とした「うどん」は喉越しも良く。
最後に「大根おろし」「酢橘」「ネギ」に「醤油」で「ズルズル」と。
追加に「釜あげ」をお願いしました。 → 「うどんを喰うウィーク」ですから!
「モチッ」とした「うどん」を、「フーフー」して「お腹」に。
「つけ汁」には「柚」の風味が。
「御馳走様でした!!!」
風邪気味の「家の奥さん」にと、「モンスターエナジー」の瓶と阪神の地下で「551」を買って
「ジール」の「うどんの週」が終わりました。
(写真は、「森永チョコボール」の限定版『進撃のキョロ人』です。
   → 「進撃の巨人」のコラボ商品は色々と出ていますが、
      コレが一番無理の無い取って付けた感な少ないネーミングに思います。
   各パッケージデザインは5種類との事ですが  → 遠慮しときます...。   )

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。