2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年最終回図書館

20101223

火曜日(21日)は部の忘年会が「肥後橋」で。
「十三」で仕事は早めに終わったんで、一度「お家」に帰って、
お風呂で「スッキリ」して、お腹も空いてたんで、
「吉野家の牛鍋丼」で軽く腹ごしらえして、いざ「肥後橋」へ。
 → 京阪で「中之島線渡辺橋駅」まで、20分かから無いんです。
午後7時開始で、「飲み放題」のメニュー「ハイ・ボール」が色々と並んでました。
「へー」と思いながら目を上げると、フロアーの「若いお姉さん」と目が合って思わず「ハイ・ボール」。
 → 結局、全部(9種類)呑みました。
アルコールが薄いんですね、次の日は、「チョット残ってる」程度でしたから。
23日は今年最後の「図書館」です。
「師走」は何かと「慌ただしい」ですし、「物騒」ですから「近所」でと、
「関目神社」で10時半を過ぎていまいました。そんなに寒くないですね。
一号線で「城北運河」を越えて「柳通り」を西に少し行くと、「区民センター」です。
「大ホール」「アトリエ工作室」とかが入っていて、正面に「芸術創造館」と大きく掲げられていました。
未だ新しい建物に入って真っ直ぐ奥が「図書館」でした。
「文学全集」の書架に無い。大きな文字の本の書架に無い。「チョット」焦って、文庫本の書架に。
 → 有りました!!
四人掛けの机に座って眼鏡を掛けて、「下の10」から読み始めます。
 → 向かいのおじさんが盛んに何かブツブツと「独り言」で何か云ってられます。
そう云えば「ジール」も独り言が多いから気を付けんととか考えながら約40分で「20」まで
読みました。 → いよいよ「K」登場。
外に出ると、お昼を過ぎた所です。「通り」の向かい「イスタンブール」さんに。
地元ですが初めてです。勿論「トルコ・ライス」です。
何も見ないで、お店の「マダム」にお願いします。注文してから「メニュー」を眺めると「トンカツ」と
「エビフライ」が有るようです。 → 勿論「トンカツ」のつもりなんですが...。
細長く奥に延びているお店で、四人掛けテーブルが左右に三つずつ並んで、その間が通路になっていて、
奥に厨房があります。
真ん中のテーブルの座ったんで、入り口側のサラリーマン風「お三人」さんの、車で「お釜」を掘った話を
背中に聞きながら、奥の「お婆ちゃんと息子夫婦に孫二人」さんを、「それとなく」眺めていると、
やって来ました「トルコ・ライス」。
ケチャップの効いたチキンライスにトロッとした卵焼きにトンカツが載って、
「色も味も濃いめのソース」が掛かっています。 → 「あちら風カツ玉丼」かな?
「お昼」を食べて、体も温もったんで、「赤川」の方まで腹ごなしにブラついて帰りました。

@「OSAKA ライブラリレー24」に、今年は八カ所巡れました。
               → 残りは十六カ所は出来れば来年前半で巡る予定です。
(写真は、昔「三ノ宮・元町」方面に「本買い出し」に行った時、「バッハ」や「エッシャー」や
「何とか」やって云う分厚い本を先に買っていたんで買えなくて(「お金的」にも「重さ的」にも)、
「白」と「茶色」と「黒いギザギザ」の表紙が心に残って、アマゾンで「古本」を物色しいたら、
「ノーベル文学賞受賞」で2倍・3倍に値段が跳ね上がり「トホホ」に成っていたら、
復刊されたので、「ポチ」しました。 →マリオ・バルガス=リョサ「世界終末戦争」です。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。