2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なのに「ジール」は神戸に行くの...

20140915

流石に「三日目」は四時に起きたものの、「出発」は八時に。
「関目神社」から、「野江内代」の「グル〜ッ」の「酒屋さん」の横を「南」に。
「京橋」横を過ぎて「スーパー玉出」で「麦茶」を買って、
「森ノ宮」から「玉造筋」を南に十時前に「天王寺」を過ぎて「あべの筋」に。
「抜けるように秋空」の元を、先月末に「貝塚」に向かった「ルート」を進みます。
約3時間で「大和川」を越えて「堺」に。
「堺東」手前の「北花田口」の交差点から「東」に曲がりますが、
「南海電車」を越えるのに、「高かぁ〜い」歩道橋を登ることに。
後は「真っ直ぐ」進んで、JR「堺駅」の南側の「踏切」を渡って、
「商店街」を越えて「真っ直ぐ」行くと「道路」が南に「カーブ」して、
「関電の変電所?」を過ぎたところで「右手」に、それらしき「建物」が見えてきました。
 → 「蔵前温泉さらさの湯」さんです。
十二時を少し回って到着です。
「靴」を脱いで、「入浴券」を買って、「二階に」。
「浴場」は「カラン」が二十箇所程有って、「サウナ」や「露天」も有りました。
 → 「露天」の「温泉」に入りましたが、ちょっと「涼しい」様でした。
十二時半過ぎに「スッキリ」して、
外にでて南に進んで「信号」を渡って「警察学校」に沿って「西」に。
「中学校」を過ぎたところの交差点を南に進みます。
「踏切」を過ぎて暫く行くと「突き当たり」に。「西」に向かうと、「大きな通り」に出ました。
「チョット」南側に「ずれて」道は続きます。
「JR百舌鳥駅」横の「踏切」を越えて更に進むと、
北側は「仁徳天皇陵」 → そうです!! 「前方後円墳」です!!
その南側の「公園」の中に目的の「堺市博物館」が。 → 三日続けて「歴史街道」です。
十三時過ぎの到着で、この後「お昼」で向かう「お店」が、十四時迄で
「スミマセン。このスタンプは何処でしょうか?」と伺うと、
見るからに「上品」な「お姉さま」が、「こちらです」と案内していただけました。
 → 「あのぉ〜。スタンプだけでも宜ししでしょうか?」
「勿論、けっこうですよ。」と優しく言っていただけました。
「スミマセン。必ずユックリと鑑賞に伺います」と心で「誓う」ジールでした!
「それでは!」と外に出て「御綾」との間の「道」を西に進むと、
この前も「貝塚」に向かった「通り」に出ました。
「一条通り交差点」まで北に進んで「西」に折れます。
「高速」の下の「歩道橋」を渡って直ぐの「麺工房 ゆでっち」さんです。
 → 十三時半頃の到着ですが、カウンターには四名さま。
一番手前に座ります。
「しょうゆ 大盛り」に「ちく天」のトッピングでお願いしました。
目の前の扉の向こう(製麺室?)から「生のうどん」も持ってこられて、茹で釜に。
湯がき始められて、十数分待ってやってきました。
「器」を見てビックリ!!!。
「ジール」が大好きな「駅前ビルB2」のお店と「麺」と「薬味(大根おろしと刻んだ青ネギ)」の
乗せ方同じでした。(醤油の回し掛けは有りませんでしたが。)
「エッ」と思いながら、何も掛けずに「うどん」だけを掬って、「お腹」に落とします。
「あちら」の様な「ツルリン」では無くて、「角」の判る「ツルッ」とした「うどん」でした。
 → 勿論「おいしい」
最後に「酢橘」を絞って、「カウンター」の「しょうゆ」を掛けましたが、
こちらも「甘」く無い「ストレート」な味。
「縦半分」の「ちく天」も「サクサク」で「フワフワ」です。
「ご馳走様でした!!!!」
外に出ていつもの道まで戻って「堺東」を目指しましたが、
前から気になっていた「駅」向かいの「アーケード」。
 → 「立ち呑み屋」さんも点在することは「ブログ」で見ていました。
「グル〜」と見て回って、未だ開いていない「お店」も有って、
「堺東商店街」と書かれた「看板」の奥の「おたやん」さんに。
 → 昼間から「常連」さんで混んでます。
L字の「カウンター」には「大皿」で「料理」が並んでいます。
「生中」をお願いして、「どれにしようかなぁ〜!」
「カウンター」の中には、いかにもの「お姉さん」が三名さま。
「ジョッキ」が空になり、「チュウハイ」をお願いして、目の前に「大皿の」をお願いしました。
 → 「豚のトマト煮込み」です。
今日は、「運が良かった」様で美味しくいただいて「ご馳走様でした!!!」
「酒呑みのスケベ心」で「もう一杯!」と一つ北側の「路地」の「三好商店」さんに。
本当に「良い感じ」に枯れたお店の中に、「お母さん」と「大将(息子さん?)」が、
椅子に座って「ご休憩」でした。
両側に「カウンター」で、「あて」が並んだ大きい方の「カウンター」に。
「常温」と「焼きそば」をお願いしました。
長居するとなんぼでも呑んでしまいっそうで、
「グイッ」と呑んで「ズルズル」と喰って「ご馳走様でした!!!!」の「ジール」でした。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。