2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グル〜ッと廻って

20140914

4時前に目が醒めました。
「昨日」の「疲れ」は、そんなに無いのか、未だこれから出てくるのか、
思いの他に「元気」です。でも、「用意」が出来て出発したのは「八時過ぎ?」。
「関目神社」から「関目高殿」駅に向かいますが、今日も「秋晴れ」で「行楽日より」です。
「東梅田」から「JR大阪駅」に。
「切符」を買って「ホーム」に駆け上がると、「快速電車」が到着しました。
 → 「これ」には乗りません。
九時の「新快速」に乗り込むと、「端の四人掛けの後ろ向きの席(長ぁ〜い!)」ですが、
何とか座れました。 → 今日は「北」を目指します。で、「歴史街道」です。
九時半に「京都駅」を過ぎると、混んでいた「車内」も「ひと段落」しました。
「実りの秋」に「米どころ近江の国」を走る線路沿いには、「稲穂」が「頭を垂れ」ています。
十時二十分頃に「彦根」に到着しました。
で、「改札」を出ると目の前に居ました、「彦にゃん」の大きな看板が!
本当に気が付いてませんでした。 → そうか。「彦根」の「彦」やんかぁ!
気を取り直して「駅」を出て、「お城」が見えた「西」に。
「護国寺」でお参りを済ませてから「お城」に向かいます。
「正面入り口」で「ポン」してから「急」で「ごっつ」い階段を上がります。
「天守閣」の下には「長ぁ〜い列」が二つ。
一つは、「天守閣」の入場待ちで、もう片方は「彦にゃん」待ちでした。
どちらも、「並んで迄はねぁ〜」なので、また「急」で「ごっつ」い階段を降りて行きます。
駅まで戻って、切符を買うのに「路線図」を見て気が付きました。
「湖西線」経由で帰ったら「琵琶湖一周」出来るやん!
「駅員」さんに伺うと、「途中下車」しなければ、「問題無い」そうです。
11:48発「新快速近江塩津行き」に乗る事にしました。
到着の2分前に、
「淡麗ロング缶」と「黒ぶたあらびきソーセージ」を買ってから「改札」を潜ります。
「ホーム」に降りると、3分ほど遅れているとの「アナウンス」が。
待ちきれずに「ベンチ」で500MLを呑み干す「ジール」です。
「近江塩津」で12:40発「姫路行き新快速」に乗りかえます。
まるで「ハッチバック」の様に切り替えして南に走り出しますが、
「窓」からは「琵琶湖」の一番北側が向こうに眺められます。
「湖面」は「キラキラ」と反射して「夏の様子」です。 → 確かに「車内」の「冷房」が心地良い。
iPodの「ダウンタウン・ブギウギバンド」の「夏の歌」が良く似合っています。
「京都駅」を過ぎて、「お腹」が「ギュ〜」と「堅く」なって「痛く」なりました。
「朝飯」の後は、「粗挽きウインナァ〜」と「ロング缶」だけなんで、「無理」がかかった様です。
慌てて「ガスタ〜」の「OJT品」を飲みました。
「大阪駅」で改札を出ると、「地下」に向かいますが、
「日曜日」の「昼過ぎ」で、どの「お店」の「イッパイ」です。
ようやく、「泉の広場」手前の「吉牛」で「並」を食べました。
 → 「食後の薬」を飲んで「様子」を見なすが「異常なし」!
早速すぐの「七津屋」さんに。
「鉄板」の前に立ちました。
「常温」と「いわしフライ」をお願いしてから、「メニュー」を眺めると、
「鉄板」の「もやし炒め」の下に「たまねぎ炒め」を発見! → 知らなかった!
「ポン酢」でお願いします。
「常温」をお代わりして、「これ食べとかんと!」の鉄板の「豚つらみ」をお願いします。
「ご馳走様でした!!!」
「プラプラ」と歩いて帰る「ジール」でした。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。