2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり、エエねぇ〜

20140910

今朝(10日)は、日曜日に徳島で再開した「朝の散歩」を「いつものコース」で。
外に出ると「秋の虫の音」が。
蝉が「ジィ〜!ジィ〜!」と五月蝿い中を走りたかったなぁ。
 → 来年に備えて「体力向上」を。
「ノー残Day」で、定時に会社を出て、「四ツ橋筋」を「南」に進みます。
「本町」の一つ南の大きな筋を西に、「西長堀」を越えて、「橋」を渡って直ぐを南に。
向こうに「ドーム」が見えていますが、「千代崎」の交差点で西に曲がって、
「信号」を渡って「アーケード」を進むと、何故か上の方ですが「地下鉄九条駅」。
その交差点を渡って「キララ九条」の「アーケード」に。
二番目の筋を西に曲がると見えてきます。「直売所 小林の酒や」さん。
 → この前「お盆のお休み」ヤった(?)お店です。
「呑み処 小林」と染めぬかれ使い込まれた「暖簾」を潜って中にはいると、
凹字型に「カウンター」が奥に延びています。
きっと「毎日」寄られているに違いない方が、二名ずつ三組。
奥に延びるカウンターに、座られていて、入って直ぐが空いていたので座りました。
笑顔で「お母さん」が、「お手拭き」をもって来られたので、
「アサヒ大瓶」と「奴」をお願いしました。
目の前の四角な鍋の「おでん」から「ちくわ」と「平天」を。
「皆さん」の会話を聞きながら「空」になった、「ビール」のかわりに「常温」をお願いします。
「ジール」の好きな「白い大き目のぐい飲み」が出てきました。
外側に「白鶴(鹿やったかなぁ?)」と書かれています。
「お母さん」に伺うと、「酒屋さん」が置いて行かれたとのこと。
「これも有るんよぉ〜」とお馴染みの「酒販組合」の「ガラスコップ」を見せていただきました。
 → 「ジール」はこちらがイイです!!
ぼんやりと見ていると、カウンターの内側には栓抜きが留めてあって、
栓を抜くと下にぶら下げた「缶々」に、栓が落ちる仕掛けになっていました。
 → 「アイデア」やねぇ〜!
注文を出される毎に「カウンター」に置いた
「メモ用紙」(ポスターかなんかを切ったやつかなぁ...)に、値段を書かれていました。
自分で「合計」を書き足して、「ご馳走様でした!!!」
「折角なんで!」と、この前よかったスリランカ料理の「ロッダグループ」さんに。
「ジール」の目には「コックさん」と「兄弟」にしかみ見えない「お兄さん」に、
「ギャザミテ」の大盛りを「パストラスライス?」でお願いしようとすると「土日」だけと。
 → この前は「運が良かった!」ですね。
「普通のご飯」の「マトン」でお願いしました。
お勧めの「スペシャルテールスープ」を飲み終えた所で出てきました。
今日は「盛り」がスゴい。
今日も「グチャグチャ」と混ぜて、端から「スプーン」で「口」に放り込みます。
この前の「サラッ」としたお米ではなくて、
「色んなソース(カレー?)」とかを吸った「モチッ」とした「ご飯」でこれも美味しい。
「根っ子」とか「皮」みたいなんも、「お腹」に。
途中で「一服」と目を上げると、カウンターご押しに「コック」のお兄さんと「目」があって、
「美味しいです!」と思わず笑顔が漏れると、人なつっこい「ニコッ」と笑顔が返ってきます。
再び「スプーン」を持つ手を「フル回転」で「完食」に、
セットの「チャイ」を飲み干して「ご馳走様でした!!!!」
来た道を引き返して「渡辺橋」から「京阪」で帰りました。
そう云えば、向かいの「スーパー玉出」で「カレールー」とかを買った様な気がするんですが、
持って帰ってませんでした。
何処かに置き忘れたんでしょうか? → やっぱり「ジール」でした?
(写真は、この前「徳島のお土産」に買った三本の「サイダー」。
              いずれも特産の「酢橘」のでした。 → 色々ですね ?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。