2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪好っきゃ麺2014 大阪・燃える夏の陣(20) 利乃利 さん 

20140830

11時過ぎに「ようやく」出発します。
始めに、「近所のお医者さん」に。
昨日の午前中、会社で仕事中に鳩尾の上の方が痛い様な何か詰まった様な感じに。
このところ、炎天下を歩くので「PETの飲料」を飲み過ぎていましたし、
「アルコール」も「ジール」にしては多かった様に思います...。
 → それでも、昨日は「イバタ」さんに...。
「逆流性食道炎」だろうと云うことで、
頂いている「慢性胃炎の薬」を一週間飲んで様子を看ることに成りました。
外に出て「関目神社」を目指します。「晴れ」ていますが、もう「真夏」は過ぎたようです。
いつもの道を「京橋」に。更に進んで「天満橋」から「北浜」を過ぎて「一筋」南に。
時刻は13時10分を過ぎました。やっぱり「お腹」空いてきます。
「福仙樓」さんが「ヤっ」てられます。 → 入ります。
お店の方にうかがうと「土曜日は14時迄」とのことです。
「焼き飯」をお願いしました。
店内には「ジール」と、入っていかれるのを見たお陰で、
「営業中」に気が付いた「半袖シャツにネクタイ」の方の二人です。
「ゴォ〜」と云う音が響きました。 → 前の方の「カレー焼きそばの大盛り」を調理中です。
「テレビ」の「吉本」を視ながら待っていると、
二回目の「ゴァ〜」が終わって暫くすると「焼き飯」が来ました。
 → 「ウスター」を左半分に「サッ」と掛けて、右端から「スプン」で崩して食べ始めます。
「桃園さんのん」より刻んだ人参とかが混ざっていて彩りは良くて、
チャーシューも「ゴロン」と入っています。
「ジール」には、「肉の脂」が焦げたような「芳ばしさ」で「桃園さんノン」が合ってる様です。
「御馳走様でした!!!」
外に出て直ぐ西隣の「適塾」に。
入り口に有りました「歴史街道」のスタンプが。
 → はい!今年も巡ります「歴史街道スタンプラリー」を!
それでは、と「始まりのポン」です。 → 残りは「五ヶ所」です。
今日は「もう一つ」有るので、来た道を戻ります。
「京橋」からは「一号線」を「蒲生四」の交差点まで進んで、そのまま「東」?に。
「今福鶴見」も越えて「高速」の下を潜って「諸福」の交差点で「南」に。
昨日はJRで来た「鴻池新田」に着きました。
線路沿いの一つ南側の「車道」を東に、「幼稚園」を過ぎて角を越えてその向こうでした、
「大阪好っきゃ麺2014 大阪・燃える夏の陣」の二十軒目、
「最後のポン」を頂くのは「利乃利」さんです。
左側が「店頭販売」のカウンターになっていて、右側のドアから「店内」に。
左側の奥が厨房のようです。
明るい店内は、壁側に「ソファー」が奥まで延びていて、その前にテーブルが並んでいます。
真ん中辺りに座って、「奥さん?」に「ざるW(ダブル)ハーフ」をお願いしました。
暫く待って、出てきました。
うどんとおそばが「丸いスダレ」の上に「半分ずつ」で並んでいます。
「お汁」と「薬味」に「玉子の黄身(生)」が付いてきました。
「うどん」は少し「平べった」くて「ツルン」としてます。
「おそば」は「見た目」も「丸い」感じで、こちらも「ツルン」としています。
「好っきゃ麺」の「感謝祭」でお会いした「大将」が出てこられて、
どちらの麺も「手延べ」されているそうで、特に「おそば」の「手延べ」は珍しいとのこと。
それで「ツルリン」なんや!と独りで納得する「ジール」です。
 → 「ほんま」かどうか判りませんが...。
「御馳走様でした!!!」
すぐに「薬」を飲んでから。
「最後のポン」をいただいて、商品は「B賞」でお願いしました。
来た道を戻りながら、まだ「痛いよう」な「詰まってるよう」なで、
今度の「感謝祭」までには、「お腹の調子」を直しとかんと!と心に誓う「ジール」でした。
(写真は、「大江健三郎自選短篇」です。「ポチ」しました。
   面倒くさがりの「ジール」は、「同じ小説」を二度読む事は殆ど有りませんが、
    二度読んだ作家の一人に成るんで「ポチ」しました。
                    → 一度読んだ話ばかりなんでそのまま...)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。