2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョチョンがチョン

20140805

今日は15時半で「仕事」は終わりに。
「渡辺橋」の「ホーム」でお昼の「粒あんパン」を「ムシャムシャ」と。
「京阪電車」で「関目」に。 
慌てて帰ったのは、今日が「ナカノシマ大学」講義の日だからです。
「島民のための盆踊り練習会」と題して講師は、「天龍小若丸(音頭取り)」さん、
「かわち撫子会」のみなさん、「松井幸一(河内音頭研究家)」さんです。
「シャワー」を浴びて準備万端で出発です。
17:35の「中之島行き」に乗り込みます。
場所は「古川大阪ビル本館 屋上」とのことで、「受講票」の地図を見ながら、
「渡辺橋」から地上に上がり北に進んで「堂島ホテル」の北側の筋を西に進むと直ぐに到着。
ビルに入ると、
「エレベーター」の前に「ナカノシマ大学」の大きな「校章?」を持った「スタッフ」の方が。
屋上にイスが並んでいるのかと思いましたが、「屋上」に出る手前に「部屋」が有りました。
真ん中に「通路」で左右に三列で四十人分の「パイプ椅子」を並べると、
前に何とか1メートル程の空間が空けてあります。
一番前の左端に座りました。
「ブラインド」を指で押し広げて外を見ると、「大きな太鼓」が準備されています。
「東隣」が「サントリー」のビルで、「屋上のビアガーデン」がほぼ同じ高さで見えています。
夕方から「雲」が広がって来ましたが「雨」は大丈夫の様です。
予定の18時半に「講義」が始まりました。
約20分、「現代の河内音頭」についての「レクチャー」を受けました。
河内音頭は「最低限の決まり」を守ればそれ以外は自由に、
「音頭取り」さんの個性・工夫が盛り込まれている。 →「本流」あって「正調」なし。
その後、いよいよ「屋上で盆踊り」です!
「ビックリ」しましたが、目の前に「勤め先」のビルが聳え建っています。
 → 夜空に映えて綺麗でした!
「かわち撫子会」の方指導で踊り始めます。
「三十年」近く昔に、「会社」の「夏祭り」で「盆踊り」を踊ることになり、
「係り」をしていたんで「炭坑節」「江州音頭」に「河内音頭」の「流し」に「マメカチ」と、
「一通り」習いましたが、二十年近く踊っていませんでした。
とは云え、次第に思い出してきた様で、
「我流」ですが、「休憩」を挟んで40分程、楽しく汗を流せました。
その後は、再び「会場」に戻って、今度は「河内音頭の歴史」を教えていただきました。
「明治維新」「大正時代」「戦後」「鉄砲 光三郎」と四度の大きな変革が有ったそうです。
「渡辺橋」から「京阪」で帰りましたが、「京橋」で「34℃」でした!
(写真は、「永谷園 妖怪ウォッチふりかけ」です。
  「おかか」「さけ」「たまご」「やさい」の四種類のアソートタイプのふりかけで、
    「ワンピース」とか「仮面ライダー」とか買っていましたが、「ちょっと」久しぶりです。
      「妖怪ウォッチ」って「バードウォッチ」の親戚みたいなんかと思っていたら、
                            「大人気アニメ」なんですねぇ〜!)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。