2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しかった

20140804

今日(4日)は、17時40分頃に会社を出て、何時も通りに「中之島」を通って「天満橋」に。
「携帯」に「家の奥さん」から「ご飯食べてきてくれる」との指令が入っています。
「ラジャー」と先を急ぎます。
「帰り道」に何時もお店の前は通っていて気になっていた「桃園」さんに。
暖簾を潜って引き戸を開けて中にはいると、 → 思っていた通りの「町の中華屋さん」です。
調理場を囲んで「L字のカウンター」でも角は丸くなってます。
カウンター席のイスは丸くて背もたれは無し。でも座る部分が分厚く高さの半分ぐらい...
 → スミマセン。嘘をついておりました、三分の一位あります。
反対側には「テーブル」が奥に並んで一番奥の上の方にはお約束の「テレビ」が、
「ニュース」をやってます。
厨房には「お父さん」で、こっちには「お母さん」です。
「焼きめし大盛り」をお願いしました。
「カウンター」に座ろうとして、横の「丸イス」に置いた「鞄」が下に落ちて...
 → 「お母さん」が「テーブル」使って、こっちに座って大丈夫やから。
と云うわけで一番手前のテーブルのイスに荷物を置いて、
二番目の「テーブル」で「テレビ」を見ながら待つことに。
 → 入り口横の「クーラー」からの「涼しい風」が当たって「すぅ〜」っとします。
「中華鍋」を振る音の後に、「お玉杓子」でお皿の上に「焼きめし」が「まん丸く」盛られ、
「大盛り」の分がその上から押しつけられます。 → うぅ〜ん「大盛り」。
「レンゲ」で端から崩しながら食べ進みます。
味は「脂っ濃く」は無くて、チョット濃いめの味付けで、「美味しい」です。
付いて来た「中華スープ」を「フーフー」しながら啜っていると、
「胡瓜の漬け物」を出していただきました。
 → 「大阪王将」で食べるヤツです。 → 「ビール」呑みたなります!
お腹は「パンパン」です。
「ご馳走様でした!!!!」
「京橋」まで来て、「一号線」沿いを歩いていると、
「岡室酒店」の入って直ぐの方の短い「カウンター」が空いてます。
 → 角の所に立ちました。
「大将」に「常温」をお願いして「チビット」呑んでから、後ろの「冷蔵ショーケース」に。
 → お腹は「そこそこ」いっぱいで、「セロリの浅漬け」を取りました。
「コレ」、セロリもですが「人参」が好きです。
気が付くと二杯目の「常温」に。
「うにクラゲ」が「ショーケース」に。 → 「それでは」と、「一つ」いただきました。
「ごちそうさま!!!」と外に出て、「イイ気持ち」で帰る「ジール」でした。
(写真は、アマゾンで「ポチ」した、「Little Box 'o' Snakes-Sunburst Years 1978-1982」。
   このCDボックスは「バカ受け」する以前のアルバムとの事ですが、結構「イイ」。
      → 「Love Hunter」のジャケットイメージが「強烈」で聴けてませんでした?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。