2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪好っきゃ麺2014 大阪・燃える夏の陣(8) 宮崎郷土料理どぎゃん さん

20140716

月曜日(14日)は月に一度の「遅くなる日」でした。
本当は、先週の木曜日の筈が、「台風接近」で「週の頭」になりました。
 → 今週は「しんどい」は、きっと!
16時半に、「銀行」で一階まで降りると、
「フェスティバルホール」の二階へ上る階段には「フェンス」が据えられて、
その前には「人垣」が出来ています。
「外」に出る時に「今日の催し案内」を視ると「ゴジラ プレミアム試写会」だそうです。
 → 「渡辺兼?」でも来るんやろか。
 → 録画でみた「プイプイ」に生で出てたから、やっぱりそうかなぁ〜?
火曜日(15日)は、仕事が終わって「渡辺橋」で23時過ぎに... → 「あぁ〜しんど」
お昼に食べられなかった「粒あんパン」を「ホーム」で「パク」つきました。
今日(16日)は、「水曜日」の「午後半休」です。
11時45分に「お先で〜す!」。混んだ「エレベーター」で「地上」に。
「お昼休みのサラリーマン」で溢れる「四ツ橋筋」を南に
「中央大通り」の手前で「御堂筋」を越えて「船場センタービル」の南側に。
「丼池ストリート」を南に。
「信号」を渡って少しで着きました。
「大阪好っきゃ麺2014 大阪・燃える夏の陣」八軒目でオアシス店二軒目の
「宮崎郷土料理どきゃん」さんです。
階段を上がって、お店の「引き戸」を開けます。
 → やっぱり「混ん」でますが、「カウンター」が空いてたんで、一番奥に。
「ネット」でみた「カレーラーメン」と「ミニカレー」のセットをお願いすると...
 → 「三十分かかります」とのこと、「休憩」出来るしお願いしました。
「ジール」の後から上がってこられた、二人組の「サラリー」さんも、迷いながらも、
「お二人」で半時間待つことを選ばれました。
でも、25分ほどでやってきました。
それでは、「カレーラーメン」から。
「黄色い太めの真っ直ぐな麺」を「フーフー」してお腹に。
「出汁」も利いていますが、「スパイシー」です。
後から「辛くなります」と「振りかけ瓶」入りの「赤〜い粉」も登場しましたが、
「ジール」は「そのまま」で充分でした。
「豚バラ」の薄切りがタップリで → 「肉」したます。
「ナルト」に「メンマ」と「海苔」を食べて。「生の黄身」はレンゲで掬ってご飯の方に。
「ネギ」と「タマネギ」のザク切りが「シャキシャキ」でお汁も飲み干しました。
では、「ミニカレー」のお茶碗を手前に持ってきた。
 → 濃い色の「カレー」は、辛さもありますが、「ねっとり」として「甘さ」も有る様な...
 → まぁ〜「二ビットの舌」ですから当てには成りませんが...。
「ご馳走様でした!!!!」
「大将」にスタンプをいただいて、「真夏の日差し」の下に。
途中?の、「京橋」は「七津屋」さんで休憩します!
汗かいたんで、「大瓶」に「枝豆」。追加の「常温」と「ラッキョ」で「微睡ん」でいると、
お店の方が目の前の「鉄板」で「モヤシ」を炒められて、
「鉄板始めました(多分こんな感じでした多分ね)!」と「宣言?」されました。
その直ぐ後に入ってこられた方が「豚キムチ」を頼まれたので、「二番目」にはなりましたが、
「鉄板」で「ずり」と「ちゅうハイのレモン」をお願いしました。 → 「コリコリ」です。
「ご馳走様でした!!!」
「炎天下」で途中の「スーパー」二軒で買い物をして帰る「エエ調子」の「ジール」でした。
(写真は、「夏季限定『亀田の柿の種スパイシーカレー』」です。
   「家の奥さん」が買って来てくれました。
     「夏限定」やし「カレー」やし。 → 「ビール」にも「ご飯」にも合う?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。