2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪好っきゃ麺2014 大阪・燃える夏の陣(4) 島田製麺食堂 さん

20140614

六月に入ってから「胃の調子」が少し悪くなって、「薬」を飲んで直りましたが、
「在庫」が無くなって来たので、「今日(14日)」は、「近所のお医者さん」に。
薬をいただいて10時過ぎに外に出ます。 → 天気は、これで「蝉が鳴い」たら「夏」です。
「関目神社」から「城北公園」に。
「橋」を渡って、「ジグザグ」して「上新庄」の交差点に。
ソコから真っ直ぐで11時半にJRと阪急の「吹田駅」です。
「グルグル」してから「東」に進みます。
「江坂」に着いたのが12時で、チョット北に進んで「江坂町」交差点を西に進みます。
迷いながらも「176号線」に。
北に進んで「城山町2」交差点で「西」に。
以前に「服部」の「銭形」さんに来た時もそうでしたが、
「ジェット機」が「伊丹空港」に降りて行くのが目の前に見えます。
「阪急宝塚線」を越えて、「高速」の手前を北に進みます、
道沿いに「疎水?」が切れたところで向こうに見えてきたのが
「大阪好っきゃ麺2014 大阪・燃える夏の陣」の四軒目「島田製麺食堂」さんです。
13時過ぎに到着です。
お店の前には二人組が二組待ってられました。
名前を書いて待っていると、数分で中に入れました。
カウンター席が8名分でその向こうが厨房で、カウンターの後ろに「製麺室」があります。
それと「厨房」の「横(外側)」に「テーブル席(お店の外から入る様です)」で、
お客さんが入れ替わるタイミングだったのか、座っているのは、
「ジール」とその前の二組四名の計5名です。
「飛魚(あご)そば」を大盛りでお願いして、直ぐに「缶ビール」を追加しました。
「カラカラ」だったので、コップに泡だらけで注いで、こぼしながら呑んで、
慌ててテーブルのティッシュでふいて(「久し振り」で...)、後は缶から「ガブ呑み」です。
暫く待ってやってきたのは、
少し太めの「モチッ」とした黄色いストレート麺で、「フーフー」して「お腹」に。
二枚の大きな「レアチャーシュー」も、
食べる頃にはスッカリ火が通ってしっかり「肉」してました。
「シャキッ」とした「水菜」(その上に乗っていた「とろろ昆布」は何処へ...)を、
出汁が利いた少し濃い目の色の「スープ」と飲み干して「ご馳走様でした!!!!」。
帰りは「阪急」沿いを「服部」まで戻って「モス」で「ジンジャー休憩」の後、
前から気になってた「十三」手前(向こう?)の「タケダ屋酒店」さんに。
こちらは、今までも「庄内・服部」や「池田・能勢」方面に「十三」から歩く時に、
前を通りながら未だ時間が早くて開いていなかったりで、うかがえませんでした。
今日は「開いて」ました!
酒屋さんの隣で奥に向かって凹形のカウンターで、
酒屋さん側は「カウンター」の両方にお客さんが並びます。
そのお酒屋さん側の「カウンター」に四名の方が向き合って並ばれてます。
お店の「お姉さん」と「昔話」で花をさかせてられます。
[大瓶」をお願いして、
入り口脇の「ショウケース」から「なます」を(やっぱり「スッパいん」)。
今度は、「酒屋さん」の「ショウケース」から「ハイボール」の缶と
吊られた「乾き物」から「怒り豆」を取ってきました。
「氷の入ったコップ」に「ハイボール」を注いで、 →また、みなさんの「昔話」を聞きながら...。
更に「濁り酒」と「らっきょ」をいただいて「ごちそうさまでした!!!」
「十三大橋」を渡って、昨日と同じ道のりで帰って行く「ジール」でした。
(写真は、「呑んだ帰り」に「ダイソウ」で買いました。
  「クレヨン」で書いて、「ティシュ」で消せる「おえかきノート」です。
      「想像力」と「表現力」がのびる!! そうで買いました。
                   → 「対象年齢:3〜6歳向け」ですが...。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。