2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漸く生醤油

20140404

今日(4日)は、金曜日で「十三」に。 → 「仕事」も終わって、「イバタ」さんです。
4時50分のチョット前にお店に入ると、「お母さん」が「お姉さん」
( → 「お父さん」の「お兄さん」の「奥さん」との事です。)と「お話」の最中。
入って直ぐのいつもの「席」に立っていると、「常温でいいの」と → 「はい!」
「チビチビ」と呑んでいると「何にするのん?」 → 真ん中の「カウンター」に。
「焼きビーフン」をお願いしました。 → 「海鮮」で濃いめの味付けの「酒」が「ススム君」です。
「大きなお皿」で「タップリ」食べたくなります。
で、「お二人の会話」に割り込んで「常温」に「高野の卵とじ」をお願いします。
「卵とじ」には、多分「ミックスベジタブル」で、緑色も鮮やかな「グリ〜ンンピース」が点々。
「甘め」の「お出汁」がしゅんだ「高野」に、
「甘く」て「青臭」い「お豆」で二杯めも飲み干しました。 → 今日も「開店時間」前に外に出ます。
「寒い風」がキツくなってきた「十三大橋」を越えて、
「阪急中津」から「グルッ」と歩いて、到着しました!お久しぶりの「情熱うどん 讃州」さんです。
「午後半休」の日にうかがうつもりが、色々あって、ようやくです。
「カウンター」の一番「奥」に。
「ヤッパリ」これですと、「ちく天生醤油の二玉」をお願いしました。
「カウンター」の隙間から「厨房」を見るとお馴染みな「大将」の後ろ姿が。
「フロアーのお姉さん」がこれから茹でるので10分は掛かるんですが...
 → 「お願いします!!!!」
10分少し待った所で、見覚えのある「大きな丼」で出てきました。
「お腹」に落として行きます。
(少し細く成った? → そう云えば、「麺」が変わったと何処かの「ページ」に書かれていました。)
本当に、「ツルピカ」で嬉しくなります。
最後に「大根おろし」「ネギ」に「酢橘」を絞って「醤油」です。
 → 「ご馳走様でした!!!」
今日は、茶屋町の「マクド」で、「ZERO」の「L」に「ポテト」の「L」で、
「丸善・ジュンク堂」にも寄りましたが、何も買わずに帰って行く「ジール」でした。
(写真は、何故か「アマゾン」から同じCDが5個も届きました!
  → 「注文履歴」を見ると、「確か」に5個注文してました。
     送り返しましたが、指定の郵便局を使うと「送料」が千円でした。
          → まぁ〜、4個も返品するお陰で、千円程帰って来ますが?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。