2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五回目最終回

20140212

昨日(11日)は8時前に寝てしまって、午前1時過ぎに目が覚めました。
「家の奥さん」が「ソチ中継」を見ていたので、「ハーフパイプ」を最後まで見ていました。
4時前から1時間ほど「仮眠?」をとって「会社」に。
「ノー残デイ」で午後4時半に会社を出て、「北」に「堂島川」を越えて「地下」に。
「お腹空いた」んで、「駅前ビルの地下」を「ウロウロ」してたら、
「何とかダイナ」と云う「ウルトラマン」みたいなお店が。
 → 「ステーキ」て書いてたんで、「たまにはお肉!」、と入りました。
手前と奥に「テーブル」で、その真ん中に「カウンター」が延びてキッチンはその横に隠れています。
カウンターの上には逆立ちした「洋酒の瓶」とグラス。
今日は、未だ呑めないので、お肉のお勧めをうかがうと「Tボーンステーキ」だそうですが、
「1980円」で「チョット尻込み」。
「もう少し安目の分(結局名前は判らずでした...)」をお願いしました。
いかにも「肉焼きます!」な「オッチャン」が2、3人、厨房で作業されてます。
「ボー」っと待ってる「ジール」を不憫に思われたのか、
「カウンター」の「お兄ちゃん」が喋りかけてくれました。
やはり「呑ん」で「食べ」てする「お店」の様ですが、「ランチ」の方が忙しいそうです。
暫くすると「お肉」が運ばれてきました。
熱々の鉄板に「タマネギ」が敷かれてその上に、一口大に切った「赤身」が7つ、8つ乗っています。
「ナイフ・フォーク」は「苦手」なんで、「良かった」と「フォーク」を右手に。
噛み答えも有って、お肉の味もして良かったんですが、
敷かれた「タマネギ」の焦げた所も食べてしまって、
少し「口の中」が「炭っぽく」なった所で「ご馳走様でした!!!」。
「西梅田」から「肥後橋」に。「京阪」に乗り換えて「なにわ橋」に。
地上に上がると目の前です。
今日は、「ナカノシマ大学」の講義で、お馴染みの「すごいぞ!鉄道王国・大阪私鉄編㈭」です。
いつもの「ナカノシマ公会堂」3階の「小集会室」。
 → 勿論、講師は「黒田一樹(中小企業診断士・鉄道愛好家)」さんです。
午後6時15分頃に着くと、既に「受付」が始まっていて、3名座ってられます。
「ジール」はいつもの、一番前の「プロジェクター」の右側です。
本日は毎日お世話になっている「京阪電車編」です。
機械系技術者集団は、「メカニック指向」で、安全性は高いが高度な技術とメンテナンスが必要に。
世界で一番、日本で一番、関西で一番、の新技術の導入(実現)の歴史。
出きることは何でも現実にすることを目指して、
「理論的には可能」はやってしまう(「ダブルデッカー」どんと来い!!)。
今なら「ゆるキャラ」No.1か?の「はっせん君」に、男山ロープーウエーの夏は「冷え象」です。
夜の「宇治駅」は綺麗な照明が。
 → 以前は「ナトリウムランプ」でもっと「ワンダフル」!
設計は「南海ラピュータ」と同じ人 → 「円」「円」「円」
「京滋線」は路線と車両の「ダブルクラウン」
奈良方面、和歌山方面、淀川西岸の真っ直ぐな路線、を失って、
それでも他の私鉄に負けない為にも先進技術の導入とお客さんに喜んでもらえることは、
「ドンドン」取り入れていく姿勢。
でも、「おでん列車」は「スルメ厳禁!!!!」。
今回がこのシリーズの「最終回」と云うことも有ってか(演者?ジール?)、
いつもより「ヒートアップ」な1時間半は「アッ」と云う間でした。
最後に「このシリーズ」が今年中にまとめられて「本」に成るとの「オメデタイ」発表もあり、
最終回は終了しました。
(写真は、毎朝の「ダノンビオ」の蓋の裏です。
     食べ終わって歯を磨いていたら「家の奥さん」が「ワァ〜大吉やぁ!!!」と。
                   見てみると確かに。 → でも、これ何時の「運勢」?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。