2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼び水

20140131

「金曜日」ですが、「十三」から「肥後橋」に戻らなあかんねん(泣き)。
そんな日に限って、「駅」を出て「路地」に入って向こうを見ると、
「イバタ」の「お父さん」が自転車で配達に。
「こんにちは!!!」 → これで、呑んだ気分に成れるかなぁ〜?。
午後5時40分に会社を出て、渡辺橋の「ロッテリア」の隣の隣に、
「おそば屋」さんが場所を変わった後にできた「ラーメン屋さん」で「醤油ラーメン」。
「堂島川」沿いに出て「西」に進みます。
「中之島駅」の上に着くと、「中之島バンクス」です。
今日は「ナカノシマ大学」が「Saint_Louis Amuse」の2Fで、
「中之島から、大阪のデザインを見直す」と題して「空間デザイナー」の「間宮吉彦」さんの講義です。
午後6時20分過ぎに受付を終えて二階の会場に上がると、今日も一番。
「二次会宴」のような「丸テーブル」が並んでいます。
もちろん一番前に座ります。
受付で受け取った「チップ」で、「ワンドリンク」との事で「ビール」にしました。
前の方には「グランドピアノ」で、BGMもいかにもな感じで、まるで「披露宴」の様な会場です。
 → 真っ赤の「ジャージ」の「ジール」は、チョット「不釣り合い」?
午後7時に始まりました。
今日も月刊島民の中島さんとの掛け合いで進んでいきました。
このお店も「間宮さん」が作られてそうで、「チャペル」併設の「披露宴会場」だそうです。
これまでにデザインされた「お店」が、
「アメリカ村」「鰻谷」「南船場」「堀江」(次は「中之島」?)と移りゆく、
「文化・流行」とどう関係してきたかを、
各「お店」をどのような「コンセプト(或いは事情)」で完成されていったかを、
「裏話」も交えながらお話されます。
中之島の歴史についても、
70年代の中之島は「ダーク」なイメージだった。
今は泳げる「水質」に成っている(10年前は無理だった!)。
昔(大正〜昭和?)、中之島は「ボート」が浮かび、水辺は恰好の遊び場だった。
度重なる「浸水」で、「治水」のために「堤防提」が巡らされて、
「水面(みなも)」との「距離」が出来てしまった。
「大都会」の真ん中に「川」「緑」「自然」がふんだん?に存在する事は珍しい。
 → そんな「特徴」を感じて、利用して「大阪」を盛り上げていきたい。
「中之島」の「川面」を「治水」から「親水」にシフトさせて行きたい。
と、「公会堂」の北側、「堂島川」の対岸に昨年末に完成した施設のお話が有り。
デザインはそれ「単体」ではあり得ない。「つながり」が必要になる。
それは、「周りの環境?」、利用する「人」、受け継がれてきた「歴史」。
その後の、会場からの「質問」には、
「東京」の方が仕事は「儲かる」。
でも、「大阪人」なので、大阪での「仕事」が「楽しい」。
これからも続けて行きたい。
この後は「本のサイン会」との事で、会場を出て「渡辺橋駅」に。
「講義」前の「ビール」の影響か、「京橋」で降りて、JRを越えて駅前の「まつい」さんに。
「暖簾」の奥には「背中」が「ビッシリ」。
「満員かなぁ〜?」と思いながら、
「暖簾」の外の「ドリンク」担当「オッチャン」に、「1人いけますぅ〜?」
「ちょっと待ってやぁ〜」と「暖簾」の向こうをのぞき込んで、
 → 「奥の方にひとり入れるわぁ」と。
「よかったぁ〜!」、「すいませぇ〜ん」と並んだ方の背中の後ろを進みます。
奥の角の所に入れていただきました。
「生中」と「どて焼き」をお願いします。
「レンコン」と「タマネギ」を温めてもらいながら、揚がってきた「牛肉」と「豚」も。
午後9時を回っているので、「おでん」の四角い鍋の入り口側のが片づけられていました。
「ジャガイモ」に「卵」が、奥の方の「鍋」に移されて行きます。
思わず、「温澗」に、「大根」と「ジャガイモ」をお願いしました。
最後は「アスパラ」と「いわし」に「温澗」もう一杯。
満足して歩いて帰る「ジール」でした。
(写真は、日新から発売の「ソチ」の日本代を応援する『ホワイトトリオ』です。
  「ぷいぷい」でみて、翌日の会社帰りに地下の「コンビ」にで買って帰りましたが、
    その翌日会社帰りに近所の「スーパー」で山積みで3個合計で約百五十円安かった。
             → まぁ〜、しゃ〜無いわなぁ〜。欲しい時に買っとんとなぁ〜。
                   → 負け惜しみ?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。