2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行って来た!

20140129

去年買った「ピンク色」の「天空の城 ラピュタ」。ようやく見るした。
 → 「良かったわぁ〜!!!!」
それで月曜日(27日)、「今日は呑みに行くぞぉ〜!!」と仕事をしている(?)と、
「家の奥さん」からメールが届きました。
 → 「買い物し過ぎたから、今晩呑んできてもええからご飯食べてな!」
「エッ!!」 → そうは云っても、食べんと呑まれへんしなぁ〜。
「真っ直ぐ」帰って、近所の「コンビニ」で
「缶ビール」「缶ハイボール」「缶水割り」を買って帰る「ジール」です。
火曜日(28日)は16時半過ぎに会社を出て、南東に進んで、
1時間弱で「四天王寺前夕陽丘」更に進んで「JR寺田町駅」に。
16時過ぎに「極楽うどん Ah〜麺」さんに到着。 → 一番乗りでした。
「竹玉生醤油大盛り冷たいん」をお願いしました。「ツルツル」と「お腹」に。
 → 今回も「温玉」を食べ忘れて最後に「ズルゥ〜」と。
二杯目は、「かすきつねうどんひやあつ」で、
「かす」の旨味と、「お揚げさん」の味がしみ出した「お汁」が絡んだ温い「うどん」は、
少し柔らか目で「アッ」と云うまでした。「ご馳走様でした!!!!」
ホール担当の「お姉さん」に、
厨房には、帽子の「お兄さん」と「タオルはちまきのワイルドな方」のお二人。
 → 「タカタカさん」は?
今日(29日)会社を「お休み」。
青空で小春日和のなか9時過ぎに出発。
「関目神社」から「野江内代」のカーブの「立ち呑み屋さん」には既にお一人。
10時過ぎに着きました「大阪城天守閣」。
 → 下までは何度も来てますが、入るんは「初めて」です。
「城内」には、「外人の方(アジア系の方が殆ど)」と「黄色い帽子の小学校の遠足小学生?」で、
けっこう混んでました。 → 「人混み」に、しんどく成った「ジール」は外に。
「ホッ」として「天守閣」の下の広場で、「天守閣」を見ながら「豚まん」に「ワンカップ」。
 → 「ポカポカ」陽気でした。
「杉良太郎」とかの時代劇にでも出てきそうな「弓矢で的を射るお店」やってました(「矢場」?)。
一息ついて、最近ネットで見た「カレー屋さん」に向かうも、
シャッターに「都合により臨時休業 またのお越しを...」の貼り紙が...。
「三種がけの大盛り」を楽しみにしてたんですが、 → まあぁ「豚まん」食ったし。
「それではっ!」と、「松屋町筋」を南に進んで、途中から「黒門市場」を通って久々の「恵美須町」、
更に進んで到着しました。 → 初めての「通天閣」です
やっぱりそばで見上げると迫力が有る!
「入り口」が分からずに「グルグル」とそれらしい所を回っていると、肩を「ポンポン」と。
「ハイ!!」「入り口は地下ですよ!」 → 意外な「盲点」。
入り口でレトルトの「もつカレー」をいただきました。 → 「ラッキー!!!」
二階までエレベーターで上がって、そこから別のエレベーターで五階の展望台に。
こちらも結構混んでて、「アジア系」の方が多い。
周りの景色を楽しんだ後は、四階から二階にエレベーターで下ります。
何か、やたらと「お店」が多い印象でした。
折角ですからと、「ジャンジャン横町」を探します。
何とか見つけて、両側のお店を見ながら歩いていると、
通り過ぎてしまって、「JR」の高架を潜って、「交差点」で信号待ち。
道路の向こう、アーケードの右側の暖簾の奥の「お母さん」と目が合いました
(と、「ジール」は思いました)。
青信号になったので「お母さん」の所に。 → 暖簾を潜って、「イイですか?」
「牛ホルモン串焼き」を二本と「常温」をお願いします。
「新世界」から「信号を渡った感」が有ります。 → 落ち着きます。
串焼きは、予め焼いたものを鉄板で温めて、アルミの丸皿で出てきました。
ちょうど食べやすい「熱さ」です。「キャベツ」のザク切りが下に添えてられいます。
少し小振りのガラスのコップに「チロリ」から注がれた「お酒」は「イイ薫り」です。
「フライ」を二本と「お酒」をお代わりしました。
今日は小春日和で良いけど、冬場は寒くて「イヤ」やねぇ、
けど、80歳を過ぎても「元気」なのは約60年お店を続けてる「お陰」やわぁ
(年数は大体こうだったと思います...)。
 → と笑顔のお母さんに「ご馳走様でした!!!!」
再び「新世界」に戻って、さっき見た「新世界名物(本家)ホルモン鍋」の看板を探して、
再び「ジャンジャン横町」に。 → 見つからずまた戻ってくると、JRの南側でした。
「たつ屋」さんです、脇の路地を覗くと、お店の前に5、6名の列。 → その後ろに並びました。
10人弱は座れる「カウンター席」と「テーブル」が「ふたつ」か「みっつ」。
カウンターの角の席に。
「ホルモン鍋」とキリンの「大瓶」をお願いします。
出てきた鍋は野菜に豆腐にキムチにホルモンがタップリで「750円」って、
これ「二人前」かと思う量です。
お店の方に火加減とかは「おまかせ」で、追加した「生センマイ」が食べ終えた頃に「鍋」も食べ頃に。
途中で「にごり酒」を追加して、最後はご飯と卵で雑炊に。
「ご馳走様でした!!!!」
お腹は「パンパン」です。
「イイ気持ち」で「スマートボール」をして帰る「ジール」です。
(写真は、30周年記念の「バブ函」二種類、
   「ジューシー・フルーツ・パーティー」と「スイート・フラワー・パーティー」です。
                             → どっかの二大政党みたい?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。