2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社帰りに「チョット」ね 「千鳥橋」

20140121_convert_20140126104945.jpg

月曜日(20日)、「朝のお散歩」は、都島で「ー2℃」。 → 久々に手の指先が「痛い」。
帰ってきて、BSの「AFCチャンピオンシップ」をつけると、「ペイトリオッッツ0対3」
  → これからやなぁ〜。
「お風呂」に入って「温もっ」て出てくると「3対13」。
 → 見てると負けそうで、「すまたん」に。
6時50分、7時過ぎには出るので、もう一度見ると「3対23」に。 → アカンわぁ〜!
もう一度「すまたん(ZIP)」に戻すと、「ZIPでポン!」終わってたぁ!!!
月曜日から「落ち込ん」で、会社に向かう「ジール」です。
火曜日(21日)は、16時で会社を出ました。
「土佐堀川」の「中之島」側を西に進みます。
 → 未だ、午後の「日差し」が眩しい。
昨日よりは「冷た」は有りませんが、でも「寒い」。 → 「どっち」やねん!
中之島の西の端から「北西」に進むと「福島の卸売り市場」の前に。
 → 「何とかウオーク」で、よく通る交差点です。
更に進むと「JR野田」の辺りに。
環状線に沿って西に進むと「西九条駅」が見えてきます。
手前で「西側」に曲がると、向こうに「阪神電車」の「水色の橋脚」が見えてきます。
潜って、「線路」に沿って進むと「千鳥橋駅」に。
駅前の「大通り」を西に進むと、暫くで、「春日出商店街」の「アーケード」。
 → 約1時間で到着です。
アーケードに入って直ぐを「左」に。
 → 到着しました、暖簾には「(株)小林商店」。
 で、明るく照明が入った看板には「呑み処小林酒店」です? まぁ〜、中に入ります。
確か、去年の夏に「弁天町」で呑んだ後、
天保山から「渡船」に乗って「USJ」の周りを過ぎて、「いい調子」で歩いていて見つけました。
入りたくなる「外観」でした。
中にはいると、コの字の「カウンター」が奥に延びています。
「ゆったり」とした店内は、「オッチャン」が「ユックリ」並んで17〜18人は入れそうで、
並んだ後ろも余裕で歩けそうです。天井も高いです。
向かって左側の曲がって直ぐに「空き」があったので、そちらに。
お店の中も外観と同じで、歴史を感じます。
 → 「ジール」以外の方は「御常連」の方々です。きっと!で、皆さん馴染んでられます。
「常温」をお願いしてから、「何を食べようか?」とお店の中を見回すと、
向こう側の壁には「お酒」や「焼酎」とかのラベルが並んでいます。
「ジール」の後ろの壁には「料理」の短冊です。
出てきた「お酒」は少し「黄金色」。
「カウンター」の内側を見ると、向こう側に入り口の方から、
「焼き場」に「フライヤー」「レンジ」と大きな「おでんの鍋」が並んでいます。
「大将」と「女将さん」のお二人が「カウンター」の中に。
おでんの「ジャガイモ」と「大根」をお願いします。 → 「豚の串カツ」も。
醤油のお出汁に染まった、「拳」位の「ジャガイモ」は「モッチリ」してます。
追加で「筍」「カマボコ」「厚揚げ」です。 → 「ココ」の「おでん」美味しい!!!
「常温」を「オカワリ」すると、「ポン!」 → 「一升瓶」が開きました。 → 「ラッキイ〜!!!!」
最後は、「焼き鳥」「砂ズリ」「軟骨」をお願いしました。
「ご馳走様でした!!!!」
「パラ」ついていた雨も止んだ様で、「プラプラ」と来た道を帰る「ジール」でした。
(写真は、「家の奥さん」が「京阪百貨店」で買って来てくれた「栗福」です。
 「回転焼き」の「栗バージョン」みたいなんですが、
    皮が「カステラ」ぽくって甘めで「カリッ」としてて、
     中は「栗餡」で真ん中に栗が一個(勿論イガも皮を剥いてます)入ってます。
         「アッサリ」していて気が付くと三つ食べてました。「ご馳走様!!!!」)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。