2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社帰りに「チョット」ね 「九条辺り」

20140114

三連休明けの今日は16:45に会社を出て下に。
冬の曇り空の下を、「土佐堀通」を西に。中之島を越えて、
更に進んで「JR」と「高速」の高架を過ぎたらそれに沿って曲がって、30分少しで「JR九条駅」に。
「キララ九条商店街」のアーケードを進みます。
しばらく進んで、左の脇の筋に入ると、
11月に「桜宮」から「九条」まで歩いた後に前を通った、時代を感じるお酒屋さん「清水屋商店」さん。
その横に入って「ごろごろ亭」さんの暖簾を潜ります。
入ると直ぐに「カウンター」で横にテーブルが一つ。 → アレッ! てっきり「立ち呑み」と思ってた。
「小料理屋」風な店内です。
テーブルに座って、「常温」をお願いします。
「突き出し」は「高野の炊いたん」。
カウンターの上の「お総菜」から「筑前煮」をお願いしました。
「ご馳走様でした!!!」
「アーケード」に戻って少し進んで、
さっき「大将」と「お客さん」の話に出ていた二軒並んだ中華屋さんの前に。
どちらにするか悩みます。 → 確か手前のお店の「酢豚」が美味しいと云われていた様な...
で、「香港飯店」に入ります。
四人掛けのテーブルが六つか七つ、二列で並んでいます。
清潔感のある店内には「大将」がお一人で、休憩されていました。
そらぁ〜、「酢豚定食」をお願いします。
斜め左奥の厨房から調理の音が聞こえてきます。
後から出てこられた「奥さん」が、出来上がった料理を持って来られました。
大きな白いプレートに、「酢豚」の他にも「唐揚げ」一つと「春巻き」半分」でザーサイ、生野菜。
デザートに「バナナ」も付いてました。 → 何かちょっと嬉しい!
勿論「ご飯」と「お味噌汁」も。
食べていると、「大将」と「奥さん」は、多分中国語で話してはる! → 本格的?
「ご馳走様でした!!!」
「JR九条駅」の信号を越えて更に進んで、次の「アーケード」も過ぎて、
「通り」を渡って進んでいると「立ち呑み」の看板を発見! → 二階の様です。
酒屋さんの横の急な階段を上がってみることに。
お店にはいると、「アレッ」、みんな座ってる。 → 今日は「立ち呑み」に縁が無いようで...。
いかにも「下町の居酒屋さん」な店内には、「ジール」より多分上の方ばかり。
「生中」と「枝豆」をお願いします。追加は「じゃこ天」。
お勘定は430円。 → 「安い!!!」
「中央図書館」で「トイレ休憩」して、
「阿波座」、「本町」から「北浜」と斜めに進んで後は普段の「道」を帰る「ジール」です。
途中の「京橋の立ち呑み」は、今度にしました...。
(写真は、「アマゾン」で「ポチ」してたYESの「Studio Albums 1969-1987」です。
  最近良く買っている輸入版の廉価CDボックスです。
  「プログレ」といえは、「フロイド(ギルモア系)」と「クリムゾン」の一つ覚えで、
    物は試しと色々と聞いているんですが、「ヤッパリ」になります。
     「こわれもの」からの「ジール」でも知っているんは「聞き応え」は有るんですが...。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。