2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「阪神」やっぱりエエなぁ〜

20131204

「近所のお医者さん」で左掌を処置していただいて「京阪関目」に。
もうこの時間で、すっかり日は落ちて真っ黒です。寒いです。
17:35発の「中之島行き」に、乗り込みます。
「なにわ橋」で降りて、中央公会堂に。 → はい!四回目です。
今日は、「ナカノシマ大学」12月講義の「すごいぞ!鉄道王国・大阪(私鉄編㈬)」で、
講師はいつもの中小企業診断士・鉄道愛好家の黒田一樹さんです。
地下鉄を出ると、向こうに市役所横の「イルミネーション」も見えていましたが、
「寒い」し中央公会堂に、直行します。「エレベーター」に乗って、三階で扉が開いて、 → ビックリ!!!
会場の「小集会室」の隣の「小より幅が2、3倍有る集会室」のドアが開いています。
「ナカノシマ大学」の方は、既にお一人お待ちでしたので、その後ろに並ぶと、「隣」のドアの前。
奥行きは同じで、「まえ・うしろ」も同じ様で、
「受付」とおぼしい「テーブル」の周りの「背広姿」の方々が,
こちらを向かれてます(正確には「ジール」の後ろの「エレベーター」の方ですが...)。
ちょっと「気まずい」様な「緊張する」様な。
前に並んでいる方に声をかけていました。 → 「京阪沿線」は「京橋」からとの事でした。
そんな訳で?、18時過ぎには「受付」が始まりました。
勿論一番前のいつもの「場所」を確保。
今日は、「ちびっ子」も「お婆ちゃん」と二列目に。 → 「ジール」の隣には「鉄ちゃん」が。
始まる10分程前に「講師」が到着されました。
 → 「コート」を脱がれると、「深紅」の裏地が... → それで「ギリギリの津着」?
阪神電車は「スピード」と定義して講義が始まります。
「阪神間」を結ぶ鉄道(阪神、阪急、JR)で比べると、「阪神電鉄」は、駅の数は倍。
 → 駅の間隔は半分以下。
速度は段違いに遅い。
でも「スピード」です。 → 何故か?
信号の数が倍以上で間隔を詰められる。
千鳥運転で短時間で目的駅に到着する。
「普通電車(ブルー系)」が「急行電車(レッド系)」より高性能で、
加速減速で待避線で「通過列車(レット系)」を待って、「ダイヤ」を守る(実現する)。
駅の間隔が短いので、最寄り駅が近い。
駅は「改札」から「ホーム」、「改札」から「町中」が短い。 → 素早く乗車して、直ぐに出られる。
「阪神電鉄」の「スピード」。 → 「お客さん」にとっての「スピード」。
そして、震災からの「スピーディー」な復旧!!!!
「ジィ〜」んとします。
(写真は、「子供爺ちゃん」の「ジール」には夢の様な「ハンバーグ」と「ナポリタン」!!!
                            →でも、この「ふりかけ」が実は...。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。